トピックス

千歳・苫小牧の回転ずし4選!支笏湖在住ガイドが徹底解説!

掲載日:2023.12.29

 

みなさん、こんにちは!

 

支笏ガイドハウスかのあです!

 


 

支笏ガイドハウスかのあでは、国立公園支笏湖でカヌーツアーを冬も含めて一年中実施しています!

 

 

カヌーツアーの詳細情報は、こちらをクリック

 


 

 

今回のコラムでは、支笏湖から車でおよそ30分で行くことができる回転ずしを支笏湖在住 道産子ガイドがご紹介します!

 

北海道の「食」といえば!


 

北海道で是非食べてもらいたいものといえば

  • 海鮮
  • 乳製品
  • ジンギスカン
  • ラーメン
  • スープカレー

とそれはもうたくさんあるのですが、今回ご紹介するのは「お寿司」です。

 

お寿司にも様々なお店がありますが、侮るなかれ北海道の回転ずしはクオリティが高いと評判で、リーズナブルな価格で確かな味が楽しめます!

 

エビやホッケ、ホッキ貝など鮮度が落ちやすい魚介もお寿司にできるのは、新鮮な魚介が手に入る北海道ならでは。

 

特に苫小牧には、海に面していて漁港があり、新鮮な海の幸を味わうことができ、有名なのは水揚げ日本一のほっき貝です。

 

その他にも道内各地から新鮮な魚介類が食べられるので、北海道旅行では必ず、本当に必ず海鮮を食べてもらいたい!と道産子が太鼓判を押す「食」となります!

 

支笏湖で食べるなら「ヒメマス(支笏湖チップ)」


引用:一般社団法人国立公園支笏湖運営協議会

 

「チップ」とは、海へ下りず、一生を湖で過ごす湖沼残留型のベニザケ、“ヒメマス”の北海道での地方名です。

 

支笏湖温泉の商店街地区、ポロピナイ食堂で支笏湖チップを味わうことが出来ます。

 

支笏湖でヒメマスを食べたいけれどももっといろいろな海鮮を食べたい…そんな方には支笏湖から車で30~40分の場所にある回転ずしです!

 

支笏湖から片道約30分で行ける回転ずし4選!


 

今回は、幼き日からおいしい回転ずしを食べ続けてきている道産子ガイドがおススメする千歳・苫小牧の回転ずしを4店舗ご紹介します!

 

もちろん定番のマグロなどもおいしいですが、今回は北海道らしい食材のお寿司をメインにご紹介します!

 

 

①北々亭 千歳店

 

まず最初にご紹介するのが「北々亭」です。

 

千歳の道の駅サーモンパークから車で2分と道の駅と併せて訪れたい場所。

 

今回、北々亭には平日の15時ぐらいに伺いました。

 

平日・15時、とお昼時の混雑を避けようと思ったのですが、驚きの7組待ち。

 

その人気さが伺えます。

 

今回注文したのは平日限定の「味わいランチ(990円・税込み)です!

 

ランチなのに17:00まで注文できるのはとてもありがたいですね!

 

 

全部で8貫(本まぐろ中とろ・ひらめ・サーモン・ほたて・真いか・自家製〆さば・天然まぐろ・赤えび)と1000円でおつりがくる価格では驚きのボリュームです。

 

 

お寿司の他に汁物とコーヒーも各1杯ついてくるという充実っぷり。

 

 

一品一品がおいしく、大満足のランチになること間違いなしです!

 

 

平日限定ランチセットは、いくつかのバリエーションがあり、どれも惹かれます。

 

千歳市街を通りかかる際にはぜひ立ち寄るのをおススメします!

 

②回転寿し旬楽 千歳店

 

千歳でご紹介したい回転ずし2店目は、「旬楽」です。

 

店舗前には大きくモンドセレクションという文字が。

 

旬楽の看板メニューはモンドセレクションで金賞を3年連続で受賞した「匠の〆さば」。

 

匠の〆さば 294円(税込み)

 

「これは〆さばがあまり得意じゃない人でも楽しんでいただけるのではないか…」とまったくもって無責任な感想を抱いてしまうぐらいおいしい一品。

 

貝三昧(生ホタテ・活つぶ・活ホッキ) 882円(税込み)

 

その他に北海道といえば貝、と貝三昧を注文。

 

それぞれ違う触感、違う味と満足度が非常に高い一皿です。

 

特にほっき貝は水揚げ日本一の隣町苫小牧からの届き、個人的に昔からあまりほっき貝が得意ではなかった筆者が、「ほっき貝っておいしい」と好みが変わってしまった味です。

 

これはぜひとも味わっていただきたい。

 

特製だし巻き玉子 347円(税込み)

 

最後は、旬楽おススメの特製だし巻き玉子。

 

注文してから職人が作り、出来立てを食べることができる一品です。

 

焼き印があるのも見た目で楽しませてくれますね。

 


③海天丸 苫小牧店

 

続いて場所を苫小牧に移し、ご紹介したいのは「海天丸」。

 

平日11時30頃に訪れましたが、既にボックス席は満席になっていました。

 

その人気っぷりが伺えます。

 

日高産熟成銀聖サーモン 286円(税込み)

 

「銀聖(ぎんせい)」は、北海道日高管内の定置網漁業で漁獲される天然秋鮭のブランド名です。

 

非常に甘みが強く、お子様にも喜んでもらえる味です。

 

 

光の三貫〆さば・にしん・いわし 319円(税込み)

 

続いて根室産とろにしん・道産いわし・〆さば(金華さば)が1皿で楽しめる三貫盛りの「光の三貫」。

 

三貫盛りにはいろいろなバリエーションがあるので、3貫盛りベースで注文すると様々な味を楽しむことができそうです。

 

活ほっき天日塩炙り 385円(税込み)

 

今回の取材でほっき貝の魅力に取りつかれた筆者が、ホッキ貝のポテンシャルを確かめるために注文した一品。

 

まぎれもなく絶品でした。

 

元々おいしいほっき貝が、ひと手間加わることでさらに味に深みを増し、シンプルにおいしすぎて驚きました。

 

 

店内には、本日入荷中の道産食材が一覧になっています。

 

こうやって一覧で見ると北海道のお寿司は本当に豊かなんだな~と道産子として誇らしいです。

 

④100円くりっぱー 新富店

 

今回の取材で最後にご紹介したいのが「100円くりっぱー 新富店」です。

 

このお店はご家族で訪れてほしい、そんなお店になっています。

 

お寿司が新幹線に乗って到着するエンターテインメント性。

 

 

そして1000円ごとに「すしころ」メダルが1枚ゲットでき、お子様が楽しめるキャラクターシールを集めてコレクションファイルのコンプリートを目指すガチャガチャ。

 

 

コンプリートするとお食事券のプレゼントと、お父さんお母さんもにっこりです。

 

そして本題のお寿司ですが、低価格で納得のクオリティ。

 

匠の〆さば軍艦 110円(税込み)

 

3年連続モンドセレクションの〆さばがこの価格で楽しめます。

 

匠の〆さば 150円(税込み)

 

もちろん握りも。

 

コスパで言えば、100円くりっぱー が一番高いのではないでしょうか。

 

もちろん味も抜群です。

 

匠の〆とろさば 229円(税込み)

 

〆とろさば、というバリエーションも。

 

脂の乗りが一段と上がり、〆さば特有の酸っぱさの中に脂の甘みが加わる絶品です。

 

炙りさんま 178円(税込み)

 

最後は炙りさんま。

 

個人的な好みで注文したのですが、サンマはやっぱりおいしいですね。

 

 

今回の取材ではこの4品のみだったので667円という驚きのお会計に。

 

家族5人で回転ずしとなるとお父さんお母さんはある程度覚悟することでしょうが、100円くりっぱー なら家族全員おなか一杯食べたとしてもお会計で出すクレジットカードを持つ手が震えることはないはずです(おそらく…)。

 

支笏湖から回転ずしまでのアクセス


では続いて、支笏湖からそれぞれの回転ずしまでのアクセスをご紹介します。

 

どの店舗も片道約30分、そこから新千歳空港までどの店舗も30分以内と、北海道旅行の最初でも最後でも、どちらでも立ち寄りやすい距離感となっています

 

北々亭 千歳店

 

Googleマップで北々亭 千歳店までのルートはこちら

 

支笏湖から車で約33分、そこから新千歳空港へは約11分です。

 

回転寿し旬楽 千歳店

 

Googleマップで回転寿し旬楽 千歳店までのルートはこちら

 

支笏湖から車で約29分、そこから新千歳空港へは約12分です。

 

旬楽は苫小牧の柳町にもあります。

 

Googleマップで回転寿し旬楽 柳町店までのルートはこちら

 

支笏湖から車で約33分、そこから新千歳空港へは約24分です。

 

海天丸 苫小牧店

 

Googleマップで海天丸 苫小牧店までのルートはこちら

 

支笏湖から車で約30分、そこから新千歳空港へは約31分です。

 

100円くりっぱー 新富店

 

Googleマップで100円くりっぱー  新富店までのルートはこちら

 

支笏湖から車で約35分、そこから新千歳空港へは約37分です。

併せて楽しみたい千歳市・苫小牧のグルメやお土産!


 

今回紹介した回転ずしの中で北々亭 千歳店や回転寿し旬楽 千歳店は、「サーモンパーク千歳」から車で10分圏内の立地です。

 

道の駅「サーモンパーク千歳」では、サーモンパークという名前の通り鮭(サーモン)に関する品を数多く取り扱っていて、お土産の品ぞろえも豊富です。

 

 

回転ずしを食べるのに合わせて道の駅「サーモンパーク千歳」を楽しむのもおススメです!

 

道の駅「サーモンパーク千歳」のグルメやお土産に関するコラムはこちら ↓

 

道の駅「サーモンパーク千歳」を支笏湖在住ガイドが徹底解説!

 

また、道の駅「サーモンパーク千歳」の隣にはサケのふるさと 千歳水族館があります。

 

サケのふるさと千歳水族館は、淡水では日本最大級の水槽を有する水族館で、館内ではサケや北方圏の様々な淡水魚の生態を観察することができます。

 

支笏湖から車で40分!千歳にある2つの水族館を支笏湖在住ガイドがご紹介!

 

北海道ラーメンも外せません!

 

道の駅「サーモンパーク千歳」周辺の北海道ラーメンもぜひ!

 

道の駅「サーモンパーク千歳」周辺のラーメン屋さんを実食!

 

千歳市にあるドレモルタオでふっわふわのパンケーキやパルフェでのティータイムもおススメ!

 

幸せホルモン爆発!「ドレモルタオ」のふっわふわパンケーキとパフェ

 

ホッキ漁獲高日本一の苫小牧もおススメ!

 

漁港にある「マルトマ食堂」のホッキカレーを支笏湖在住 ガイドが実食!

 

漁港にある「ぷらっとみなと市場」で支笏湖在住 ガイドが実食!

支笏湖をより楽しむおススメアクティビティ!


回転ずしによる前後に支笏湖遊びに来たら、アクティビティに参加するとより北海道を楽しむことができます!

 

ツアー定員には限りがあるので、お早めの予約がおススメです!

春~秋


私たちの為の旅。 とっておきの時間。 プライベートカヌー

 

プライベート対応のプログラム。

 

ツアーのテーマは「とっておきの時間」。

 

 

より手厚くサポートの可能なガイド同乗でのご案内の他、カヌーそのものを楽しみたい場合は、2名/1組ゲストで1艇のカヌーに乗っていただき、ガイドは別のカヌーでご案内するスタイルも可能です!

 

 

美しい水のストーリー ネイチャークルージング

 

ネイチャークルージングは、ガイド同乗の大型のツインカヌーに複数組で乗艇し、のんびりと水に触れ、自然を知り、美しい水のストーリーを体感するプログラムとなります。

 

 

「自然の事をじっくり感じたい」「素敵な写真を撮りたい」

 

といった方には特にお勧めのプログラムです!

 


冬のとっておきへ 支笏湖 プライベート トレッキング

 

支笏湖プライベートトレッキングは、ガイドが1名専属で付くプライベートツアー。

 

自分たちのぺ―スで、北海道の冬を存分に満喫しましょう。

 

 

行き先は「楓沢 苔の回廊」「美笛 巨木の森」「氷瀑」の3パターンからご希望のルートをご選択いただけます。

 

観光で色々な場所を回るのではなく、一つの場所に腰を据えてじっくりと、時間に追われることなくのんびりと冬の支笏湖をお楽しみください。

 

 

日本最北の不凍湖カヌーツアー ウィンタークルージング

 

日本最北の凍らない湖「支笏湖」。

 

冬になると木の葉は落ち、雪が積もればあたりは真っ白。

 

外気温は氷点下で風は強まり、厳しい自然環境とも言えます。

 

 

そんな環境ならではの景色に出会えるのがこの時期の面白さ。

 

「寒い!!」という印象を受ける冬の湖ですが、生き物やその痕跡を探したり、氷を撮影したりと冬ならではの遊び方をガイドがご案内。

 

地元民がおススメするお寿司を食べて、北海道旅行で食の幸せを!


 

 

 

回転ずしと侮るなかれ、道産子ガイドがおススメする回転ずし4店をご紹介しました!

 

我々道産子は小さなころからおいしい回転ずしを食べに行くのが当たり前でした。

 

今回のコラムで改めてお寿司と向き合ってみたところ、やはり「おいしい」、というシンプルな感想が自然とこぼれ出てきました。

 

北海道の厳しい冬があるからこその生き物の環境への適応した進化に感謝をしながら、おいしいお寿司を食べる時間は、まぎれもなく幸せな時間です。

 

ぜひ楽しい北海道旅行の参考にどうぞ!

 

支笏湖 観光情報! かのあ 現地コラム