団体環境教育プログラム

“共有で深まる カヌーの学び”

“共有で深まる カヌーの学び”

ただ頑張って漕ぐということはせず「知る・感じる」を大切にして、ガイドと一緒に水の上に出ます。
「今支笏湖にはどんな生き物がいるのか」「どんな植物があるのか」「支笏湖にはどんな課題があるのか」
実際にフィールドにでなければ分からないリアルな経験を体感し、同じカヌーに乗る仲間たちと積極的にシェアしていただくことで深い学びを得ていただきます。

“千歳川源流部 というフィールド”

“千歳川源流部 というフィールド”

カヌープログラムでは風波の影響を比較的受けにくい支笏湖の出口”千歳川源流部”を使用します。
フィールド的には川になりますが湖の一部のような場所で水中生物などは湖よりたくさん見つけることができる場所となります。
とにかく美しく鮮やかな支笏湖ブルーの水の色を感じられます。

“2艇つなぎ カヌーシステム”

“2艇つなぎ カヌーシステム”

基本的にはひっくり返ることのない2艇つなぎのカヌーにガイドも含めて乗船する安全性を重視したプログラムとなります。

“1DAY限定 生態系カフェ にて昼食”

“1DAY限定 生態系カフェ にて昼食”

その時期にとれる近隣の野菜など北海道の自然を感じていただく食事を野外にて食べていただき
「食」という観点から「千歳・支笏」を知っていただきたいと思います。

“1DAY限定 森から学ぶ ウッドクラフト”

“1DAY限定 森から学ぶ ウッドクラフト”

美しい水を守る為には、豊かな森が必要不可欠です。
そんな自然界の繋がりを感じ、森に目を向けていただくため、支笏湖周辺から出た危険木や、国有林の除伐材を利用し
ウッドクラフトを体験いただきます。

ツアー詳細

水と森の学校

場所
支笏湖温泉街周辺
時間
9:30~14:30
料金
1名 16,500円
定員
10~35名程度
対象
4歳以上
備考
※原則、雨天決行。
荒天が予想される場合は、前日の17:00までに中止のご連絡を致します。

集合場所

SHOPかのあ

プログラムの流れ

DAY 1

集合
準備開始
集合後
トイレと荷物整理後、出艇地点まで移動
カヌーの説明
乗りかた漕ぎ方を約10分ほどご説明いたします
カヌー体験開始
木々や草花、生き物など季節ごとの支笏湖を探していきます
生態系カフェにて昼食
TAKIBIC(たきびっく)アウトドアフィールドへ移動し昼食
森から学ぶウッドクラフト
支笏湖産の木々を使ったクラフトの実施

DAY 2

7:00 朝食
8:00 本日の工程説明後出発
12:00 昼食
適当な場所で上陸しお昼ご飯づくり。このあたりで気象条件等を兼ね合わせ本日のゴール場所を決定。
15:00 ゴール!
かのあ車両で店舗へ帰宅
12:00 昼食
適当な場所で上陸しお昼ご飯づくり
16:00 解散

お申込みをされる方は、事前に必ずキャンセルポリシーをご確認ください。

キャンセルについて

ツアーに申し込む プログラム一覧に戻る