トピックス

実際に体験した休暇村支笏湖の”楽しさ”: 支笏湖ガイドの体験記

掲載日:2024.02.09

支笏湖の魅力と周辺の観光


 

みなさん、こんにちは!

 

新千歳空港から車で40分の国立公園支笏湖でカヌーツアーを一年中行っている支笏ガイドハウスかのあです!

 

支笏湖畔には天然温泉のホテル、宿、旅館が点在し、心身を癒すリラックスタイムが待っています。

 

自然に囲まれた湖畔の温泉は、美しい景色や自然の音と共に、心地よい温泉の泉質が魅力です。

 

今回のコラムでは、支笏湖のホテル、宿、旅館を実際に宿泊した支笏湖在住のガイドがその魅力をご紹介します。

 

北海道旅行でどこに泊るかお悩みの方やリラックスした北海道旅行をしたい方、温泉、サウナが好きな方は必見です!

支笏湖とは?


【年に数日しかない見ることができない無風の日限定の逆さ風不死(ふっぷし)岳】

 

支笏湖は、およそ4万年前に支笏火山の噴火でできた陥没地に水が溜まって形成されたカルデラ湖。

 

名前の由来はアイヌ語で”大きな窪地”を意味する「シ・コッ」が語源と言われ、古くから千歳の貴重な水源とされてきました。

 

冬も凍ることがない日本最北の不凍湖です。

 

 

水中の栄養分が少なく、プランクトンの発生も少ないことから透明度は非常に高く、環境省の公共用水域水質測定結果において、これまで20回も全国1位に輝いています。

 

 

支笏湖は、国立公園に指定されている豊かな自然がある場所ですが、新千歳空港から車でおよそ45分、札幌市からも車でおよそ80分とアクセスがとてもいい場所です。

 

北海道旅行の際には訪れたい北海道を代表する大自然がここにはあります。

支笏湖温泉の魅力


 

支笏湖は、火山活動でできたカルデラ湖であり、その周辺には火山活動の影響で湧き出る天然温泉があります。

 

温泉は地下深くから湧き出る天然の贈り物で、豊富なミネラルを含んだ温泉は肌を滑らかにし、心身を癒す効果があります。

 

※こちらの写真は丸駒温泉の宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

支笏湖地域では1917年に丸駒温泉旅館に開業、その後支笏湖温泉街に複数のホテル、宿、旅館が開業しました。

 

支笏湖温泉の泉質は、とろりとした美肌の湯と謳われるナトリウムが豊富な炭酸水素塩素でとろみのある肌触りで、入浴後肌がつるつるになると女性にも評判です。

 

支笏湖を楽しむ豊かな自然とアクティビティ


支笏湖では、カヌーやカヤックといったウォーターアクティビティやスワンボート、観光船などのアクティビティを行うことが出来ます。

 

支笏湖を楽しむアクティビティに関するコラムはこちら ↓

 

支笏湖を楽しむアクティビティ特集!自然と遊ぶ魅力的な体験を支笏湖在住ガイドがご紹介!

 

また、支笏湖では毎年1月下旬~2月下旬まで「氷濤まつり」という北海道の冬を代表する氷のイベントが開催されます。

 

イベントに合わせて支笏湖に宿泊するというのもおススメです!

 

氷濤まつりに関するコラムはこちら ↓

 

支笏湖 氷濤まつりの楽しみ方を制作スタッフが完全ガイド!

 

支笏湖での宿泊に合わせて、アクティビティへの参加することでより支笏湖を楽しむことが出来るのでおススメです!

実際に休暇村 支笏湖に泊まってみた!


 

今回は実際に

に宿泊してきたレポートをお届けします!

 

それではさっそくスタートです!

 

休暇村 支笏湖


 

休暇村は、全国に35ヵ所あります。

 

その中の「休暇村 支笏湖」は、1977年に全国28番目に開業しました。

 

道内にある休暇村は、この「休暇村 支笏湖」のみとなっています。

 

”本協会は、国立公園、国定公園等の利用及び保健休養のための宿泊施設を核とした休暇村を、良質なサービスと適正な料金で一般の利用に供するとともに、自然とのふれあい及び保健休養に資するその他の事業を行うことにより、人と自然が共生する地域の振興及び健康で文化的な生活の増進に寄与することを目的とする。”

 

引用元:休暇村協会概要

 

所在地 :〒066-0281千歳市支笏湖温泉

H    P:HPへのリンク・予約はこちら

電  話:0123-25-2201

定休日 :なし(年中無休)

客室数  :38室

泉  質:ナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)

日帰り入浴:あり(11:00~14:30(受付終了)~15:00まで)

送  迎:宿泊者限定。要予約。送迎バス【支笏湖バスターミナル→休暇村支笏湖・所要時間は約5分】

喫  煙:全室禁煙(喫煙エリアあり)

チェックイン:15:00~18:00

チェックアウト:~10:00

 

 

休暇村 支笏湖 おすすめポイント!


  1. 北海道の森の中で過ごす癒しの時間
  2. おいしくて楽しい食事体験
  3. 気持ちがいい接客のスタッフの皆様

 

今回は「気ままなひとり旅」プランで、客室は洋室ツインルームに宿泊しました!

 

休暇村 支笏湖 エントランス


 

休暇村支笏湖のエントランスは明るく清潔感があります。

 

館内には自然にまつわるスタッフお手製のマップが。

 

 

休暇村 支笏湖 ラウンジ


チェックインしたらウェルカムドリングとして、バードラウンジでコーヒーを飲むことができます。

 

 

コーヒーの他に、この日はハスカップジュースもいただけました。

 

 

バードラウンジには鳥にまつわる展示があったり、双眼鏡がおいてあったりと支笏湖の森を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

 

それでは続いて客室です。

休暇村 支笏湖 客室


  

 

今回宿泊した客室は洋室ツインルームです。

 

窓からは支笏湖の森を眺めることができます。

 

 

ウェルカムサービスとして「北海道バタークッキー」が。

 

 

 

洗面台やトイレも綺麗です。

 

 

部屋にはWi-Fiもあり、仕事でネットに繋いだり写真をドロップボックスにアップロードしたり、動画を見るのもストレスなく過ごせました!

 

机とベットのサイドテーブルに電源タップが設置してあり、電子機器の充電には何不自由がありませんでした。

 

 

 

鍵は差し込むタイプ。

 

 

客室は他に

  • バストイレ付和洋室

  • 和洋室

  • 和室

があります。

 

引用:休暇村 支笏湖

 

客室でほっと一息してから、18:00に夕飯へ。

休暇村 支笏湖 夕食


夕食の時間は、受付の際に30分ごとに設定してある中で希望の時間を選べました。

 

夕食会場は、エントランスの向かいにあります。

 

 

今回いただいたのは「冬のみずうみ会席」です。

 

 

ラムの鉄板焼きやキノコの釜飯、鱈とキノコのホイル焼きなどボリューム満点です。

 

 

会席で食べたりない育ち盛りの人には、ハーフビュッフェにてごはんとお漬物、鳥のつみれ汁がありました。

 

 

もちろんいただきます。

 

 

そして、夕食で思いっきり楽しんだのがデザート。

 

 

中でも「シマエナガ」を作ってみようというデザートを発見!

 

 

これはおもしろい!と実際に作ってみたところ…。

 

 

ちょっと不細工な「シマエナガ」に。

 

なかなか難しかったですがデザートをカスタムする楽しさはおもしろいですね。

 

 

そして、「お部屋でデザート」という気になる表記が…。

 

 

お言葉に甘えて「シマエナガ」リベンジ。

 

 

やっぱり不細工になってしまいました。

 

ぜひ休暇村 支笏湖に泊まって、可愛い「シマエナガ」を作ってもらいたいと思います!

 

 

それでは続いて大浴場へ。

休暇村 支笏湖 温泉


 

泉質はナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)(旧泉質名:重曹泉)。

 

バスタオル、ハンドタオルは客室から持っていきます。

 

大浴場を使える時間は15:00~24:00、5:00~9:00(24:00~5:00までは浴室清掃)でサウナは大浴場が使える時間内の5:00~21:00迄です。

 

大浴場には浴室が1つ、そしてサウナがあります。

 

引用:休暇村 支笏湖

 

サウナは4名程度が入れる大きさで、室温は86度程度でした。

 

サウナ―として残念ながら水風呂はありませんが、浴室からは眼前に支笏湖の森を眺めることができる癒しスポットです。

 

大浴場から出たらリラックスルームへ。

 

 

 

リラックスルームには、スタッフの方がセレクトして絵本があったりCDで音楽を楽しんだりすることができます。 

 

 

かわいい椅子とハンモックも発見。

 

 

ストーンバランシングという遊びもできます。

 

意外と難しい…。

 

 

ホッと一息ついてから部屋に戻り、19:30ぐらいに夜のイベントの館内放送がありました。

休暇村 支笏湖 夜のイベント


 

この日は「タイムアタック!濡れたタオルを凍らせよう!」という夜のイベントが。

 

夜のイベントは、時期によって内容が違実施している内容が違うようで、イラストが得意なスタッフの方と絵に関するイベントの時もあると聞きました。

 

この日は、夜はそこそこの冷え込み-7度。

 

 

スタッフの方より濡れたタオルを受けとり、凍らせる方法を伝授していただきます。

 

 

そして実際に参加者でのタイムアタックスタートです!

 

 

本気で振り回し、この日は10~20秒程度でタオルはカチンコチンに!

 

気温がそこまで冷え込まない日は大体1分ぐらいかかるそうです。

 

 

タオルを凍らせ終えたら笑顔が素敵なスタッフの方に星空を紹介してもらい、短時間ではありましたが楽しい時間を過ごしました。

 

そして、夜のイベントが終わったらなんとお土産までいただきました!

 

 

楽しい時間を過ごした上に、お土産までもらってしまい何だかほっこりした夜でした。

 

そしてぐっすり眠った翌朝、朝食会場へ向かいます。

休暇村 支笏湖 朝食


 

朝食会場は、夕食会場と同じです。

 

朝食はビュッフェスタイルでいただきます。

 

 

そして朝食にも気になるものを発見!

 

「マイポテサラ」を作ることができました!

 

 

恥ずかしながら人生で初めて「ポテトサラダ」を作りましたが、自分で作ったからなのかとてもおいしかったです!

 

朝からモリモリ和食と洋の両方を!

 

 

お腹いっぱいで大満足の1泊2日でした!

休暇村支笏湖 お土産


 

売店には北海道らしいお土産がありました。

 

 

休暇村支笏湖の温泉の素

 

 

北海道のエゾシカでできたジャーキー。

 

エゾシカは毎年10頭以上駆除され、その多くが廃棄されているのでこういった形で有効利用していくのはとても大切ですね。

 

 

北海道のハンドメイドアーティストの方々の作品。

空港などでは販売していないオリジナルコラボ商品とのことですので一度チェックするのをお勧めします!

休暇村支笏湖 展望スポット


 

最後に休暇村支笏湖の園地にある展望台からの展望スポットです!

 

場所はこのあたり。

 


 

このスポットは特に、夏になると木々がうっそうと生い茂るので、初冬から春にかけてがおススメですね!

 

 

この展望スポットからは恵庭岳が展望できます。

 

パノラマ写真はこちら

 

 

その他の支笏湖の展望スポットはこちら ↓

 

支笏湖の展望スポット6選+1!支笏湖在住 道産子ガイドが徹底紹介!

 

お会計


1/16-17で宿泊料金は1泊2食付きで15,500円+入湯税150円で合計15,650円でした。

 

支笏湖の静かな森の中で静かに過ごす時間は、心癒される時間でした。

 

また、おいしくて楽しい食事やスタッフの皆さんの素敵な接客で気持ちよく過ごすことができました!

 

 

取材協力、本当にありがとうございました!

 

支笏湖をより楽しむおススメアクティビティ!


温泉でゆったりする前後にアクティビティに参加すると、支笏湖をより楽しむことができます!

春~秋


私たちの為の旅。 とっておきの時間。 プライベートカヌー

 

プライベート対応のプログラム。

 

ツアーのテーマは「とっておきの時間」。

 

 

より手厚くサポートの可能なガイド同乗でのご案内の他、カヌーそのものを楽しみたい場合は、2名/1組ゲストで1艇のカヌーに乗っていただき、ガイドは別のカヌーでご案内するスタイルも可能です!

 

 

美しい水のストーリー ネイチャークルージング

 

ネイチャークルージングは、ガイド同乗の大型のツインカヌーに複数組で乗艇し、のんびりと水に触れ、自然を知り、美しい水のストーリーを体感するプログラムとなります。

 

 

「自然の事をじっくり感じたい」「素敵な写真を撮りたい」

 

といった方には特にお勧めのプログラムです!

 


冬のとっておきへ 支笏湖 プライベート トレッキング

 

支笏湖プライベートトレッキングは、ガイドが1名専属で付くプライベートツアー。

 

自分たちのぺ―スで、北海道の冬を存分に満喫しましょう。

 

 

行き先は「楓沢 苔の回廊」「美笛 巨木の森」「氷瀑」の3パターンからご希望のルートをご選択いただけます。

 

観光で色々な場所を回るのではなく、一つの場所に腰を据えてじっくりと、時間に追われることなくのんびりと冬の支笏湖をお楽しみください。

 

 

日本最北の不凍湖カヌーツアー ウィンタークルージング

 

日本最北の凍らない湖「支笏湖」。

 

冬になると木の葉は落ち、雪が積もればあたりは真っ白。

 

外気温は氷点下で風は強まり、厳しい自然環境とも言えます。

 

 

そんな環境ならではの景色に出会えるのがこの時期の面白さ。

 

「寒い!!」という印象を受ける冬の湖ですが、生き物やその痕跡を探したり、氷を撮影したりと冬ならではの遊び方をガイドがご案内。

 

支笏湖で豊かな人生の「時」を過ごす


 

支笏湖は国立公園に指定されており、景観を守るため施設の高さは13メートル以内、と制限されています。

 

 

そのため支笏湖には施設の高さが高いホテルや旅館がなく、登別温泉の客室数がおよそ1300室あるのに比べ、支笏湖温泉には客室が208室しかありません。

 

支笏湖はこの高さ制限があることからこそ客室数が少なく、北海道の大自然を静かにゆったりと楽しむことができる地域となっています。

 

温泉にゆっくりと浸かり、美味しいご飯を食べ、豊かな自然の中で、静かな時間の流れを楽しむ。

 

 

こういった時間の中にこそ「人生の豊かさ」というモノがあるではないでしょうか。

 

支笏湖温泉にはそういった人生の楽しみ方を行うのに打って付けのステキなホテル、宿、旅館があります。

 

支笏湖の4つのホテル、旅館に宿泊したレポートまとめはこちら ↓

 

支笏湖在住ガイドが体験!実際に泊まった支笏湖温泉のホテル&旅館の魅力とは

 

駒温泉旅館の宿泊レポートはこちら ↓

 

絶景とサウナの両方を楽しむ: 丸駒温泉での支笏湖ガイドの体験記

 

第一寶亭留 翠山亭の宿泊レポートはこちら ↓

 

支笏湖第一寶亭留翠山亭で体験した、ゆったりと流れる穏やかな時間

 

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌の宿泊レポートはこちら ↓

 

支笏湖在住ガイドが体験!鶴雅リゾートスパ 水の謌の豪華な施設と充実のビュッフェ!

 

ぜひ楽しい北海道旅行の参考にどうぞ!

 

支笏湖 観光情報! かのあ 現地コラム