トピックス

支笏湖温泉ホテル&旅館に支笏湖在住ガイドが実際に泊まってわかった魅力

掲載日:2024.02.08

支笏湖の魅力と周辺の観光


 

みなさん、こんにちは!

 

新千歳空港から車で40分の国立公園支笏湖でカヌーツアーを一年中行っている支笏ガイドハウスかのあです!

 

支笏湖畔には天然温泉のホテル、宿、旅館が点在し、心身を癒すリラックスタイムが待っています。

 

自然に囲まれた湖畔の温泉は、美しい景色や自然の音と共に、心地よい温泉の泉質が魅力です。

 

今回のコラムでは、支笏湖のホテル、宿、旅館を実際に宿泊した支笏湖在住のガイドがその魅力をご紹介します。

 

北海道旅行でどこに泊るかお悩みの方やリラックスした北海道旅行をしたい方、温泉、サウナが好きな方は必見です!

支笏湖とは?


【年に数日しかない見ることができない無風の日限定の逆さ風不死(ふっぷし)岳】

 

支笏湖は、およそ4万年前に支笏火山の噴火でできた陥没地に水が溜まって形成されたカルデラ湖。

 

名前の由来はアイヌ語で”大きな窪地”を意味する「シ・コッ」が語源と言われ、古くから千歳の貴重な水源とされてきました。

 

冬も凍ることがない日本最北の不凍湖です。

 

 

水中の栄養分が少なく、プランクトンの発生も少ないことから透明度は非常に高く、環境省の公共用水域水質測定結果において、これまで20回も全国1位に輝いています。

 

 

支笏湖は、国立公園に指定されている豊かな自然がある場所ですが、新千歳空港から車でおよそ45分、札幌市からも車でおよそ80分とアクセスがとてもいい場所です。

 

北海道旅行の際には訪れたい北海道を代表する大自然がここにはあります。

支笏湖温泉の魅力


 

支笏湖は、火山活動でできたカルデラ湖であり、その周辺には火山活動の影響で湧き出る天然温泉があります。

 

温泉は地下深くから湧き出る天然の贈り物で、豊富なミネラルを含んだ温泉は肌を滑らかにし、心身を癒す効果があります。

 

※こちらの写真は丸駒温泉の宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

支笏湖地域では1917年に丸駒温泉旅館に開業、その後支笏湖温泉街に複数のホテル、宿、旅館が開業しました。

 

支笏湖温泉の泉質は、とろりとした美肌の湯と謳われるナトリウムが豊富な炭酸水素塩素でとろみのある肌触りで、入浴後肌がつるつるになると女性にも評判です。

 

支笏湖のホテル、宿、旅館一覧!


支笏湖には全部で7か所のホテル、宿、旅館があります。

 

 

丸駒温泉旅館グループ


 

 

 

 

 

 

休暇村グループ


 

 

 第一寶亭留グループ


 

 

※宿泊者年齢制限があり、12歳以下は宿泊することが出来ません

 

 

 

 

※宿泊者年齢制限があり、12歳以下は宿泊することが出来ません

 

 

鶴雅グループ


 

 

 

 

 

 

支笏湖のホテル、宿、旅館の客室数


 

支笏湖温泉のホテル、宿、旅館の合計客室数が208室。

 

つまり毎日泊まれる組数は、最大で208組限定となります。

 

北海道の有名な温泉街、登別温泉の客室数がおよそ1300室。

 

限られた客室数で、国立公園支笏湖の豊かな自然を贅沢に満喫することが出来るのが支笏湖温泉の魅力となります。

 

支笏湖周辺の宿泊施設を選ぶ際のポイント


支笏湖への旅行を計画する際、最適な宿泊施設を選ぶことは豊かな旅にする必要不可欠なポイントです。

 

ここでは、立地、価格、サービス、設備という四つの重要な要素を考慮して、あなたにぴったりの宿を見つけるためのポイントをご紹介します!

立地


支笏湖の絶景を楽しみたいなら、湖畔に位置するホテルや旅館を選びましょう。

 

湖畔に隣接するホテル、宿、旅館

 

 

自然を満喫したい方は、より静かな森の中にある宿がおすすめです。

 

森の中にひっそりと佇むホテル、宿、旅館

 

 

また、支笏湖温泉街 商店街地区や支笏湖ビジターセンターへのアクセスのしやすさも重要なポイントとなります。

 

支笏湖商店街や支笏湖ビジターセンターにアクセスの良いホテル、宿、旅館

 

 

価格


予算は旅行計画において重要な要素です。

 

幸い、支笏湖周辺には様々な価格帯の宿泊施設があります。

 

高級リゾートからコストパフォーマンスに優れた宿まで、自分の予算に合った選択肢が見つかります。

 

時期により価格は変動しますので旅行の日程で確認してみましょう。

 

 

サービス


 

宿泊施設の提供するサービスは、快適な滞在を保証します。

 

 

例えば、温泉施設、マッサージサービス、食事の質、そしてスタッフの対応などが重要です。

 

口コミ


口コミや評価をチェックして、期待に沿うサービスを提供する宿を選びましょう。

 

口コミはこちらから確認してみましょう。

 

設備


 

最後に、部屋の快適さや共有スペースの設備も重要です。

 

 

無料Wi-Fi、エアコン、温水シャワーなど、必要な設備が整っているか確認しましょう。

 

また、特別なニーズがある場合は、事前に確認することも大切です。

旅行者のニーズに合わせた宿選びのアドバイス


旅の目的に応じて、宿選びのアプローチも変わります。

 

カップルでのロマンチックな週末、家族でのリラックス旅行、または北海道の自然を満喫するアクティビティを楽しむなど、あなたの旅行スタイルに合わせた宿を選びましょう。

 

カップルや夫婦の旅行


ロマンティックな雰囲気のある宿を選びたい場合、プライベート感の高い小規模な宿や、特別なサービスを提供するリゾートがおすすめです。

 

 

また、夕日が美しい場所や、特別なディナーオプションがある宿も魅力的です。

 

家族旅行


家族での旅行では、自分が食べたいものを選べるビュッフェスタイルの食事や子供向けのプログラムがある宿が適しています。

 

 

また、家族みんなで楽しめるアクティビティや施設が充実していることも重要です。

 

部屋の広さなどもチェックしましょう。

 

アクティブな旅行


アウトドアアクティビティを楽しみたい方は、支笏湖温泉街 商店街地区の近くの宿を選ぶことをおススメします。

 

支笏湖では、カヌーやカヤックといったウォーターアクティビティやスワンボート、観光船などのアクティビティを行うことが出来ます。

 

支笏湖を楽しむアクティビティに関するコラムはこちら ↓

 

支笏湖を楽しむアクティビティ特集!自然と遊ぶ魅力的な体験を支笏湖在住ガイドがご紹介!

 

また、支笏湖では毎年1月下旬~2月下旬まで「氷濤まつり」という北海道の冬を代表する氷のイベントが開催されます。

 

イベントに合わせて支笏湖に宿泊するというのもおススメです!

 

氷濤まつりに関するコラムはこちら ↓

 

制作スタッフが完全ガイド!支笏湖 氷濤まつり2024:冬の幻想的なイベントの見どころを!

 

これらのポイントを考慮して、あなたにとって最適な宿を見つけることができれば、支笏湖での滞在がより快適で思い出深いものになるでしょう。

実際に支笏湖温泉に泊まってみた!


 

今回は実際に

に宿泊してきたレポートをお届けします!

 

支笏湖の4つのホテルを宿泊して渡り歩いた人間はおそらくそこまで多くはないはずです。

 

それぞれのホテル、宿、旅館には独自の特色があり、そのあたりを実際に体感してきました。

 

それではさっそく各ホテル、宿、旅館のレポートスタートです!

湖畔の宿 支笏湖 丸駒温泉旅館


 

丸駒温泉旅館は1917年に創業した老舗旅館です。

 

”昔は道路が通っていなかったので、丸駒温泉に向かうのに船が唯一の交通手段というまさに秘境の旅館でした。”

 

引用元:丸駒百年

 

 

所在地 :〒066-0287 北海道千歳市幌美内7番地

H    P:HPへのリンク・予約はこちら

電  話:0123-25-2341(受付時間9:00~18:00)

定休日 :なし(年中無休)

客室数  :56室

泉  質:ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉(中性低張性高温泉)

日帰り入浴:あり10:00~14:00(受付終了)~15:00まで)

送  迎:宿泊者限定。要予約。送迎バス【支笏湖バスターミナル→丸駒温泉旅館・所要時間は約20分】

喫  煙:全室禁煙(喫煙エリアあり)

チェックイン:15:00~

チェックアウト:~10:00

 

 

丸駒温泉旅館 おすすめポイント!


  1. 圧倒的に「ととのう」サウナ
  2. 支笏湖畔の圧倒的な絶景の展望
  3. 支笏湖温泉で唯一の足元湧出湯の天然露天風呂

 

今回は、「【美味旬旅】囲炉裏会席プラン『初太郎物語』」で、客室は湖側和洋室に宿泊をしました。

 

丸駒温泉旅館 客室


 

今回泊った湖側和洋室の定員は4名でツインベッドと小上がりの畳スペースがあります。

 

そして湖側の部屋ということで窓からは支笏湖が眺望できます。

 

 

机の上にはウェルカムサービスとして「丸駒まんじゅう」が。

 

 

丸駒まんじゅうは、売店で販売もしていたのでお土産にぴったりです!

 

 

洗面台やトイレも綺麗です。

 

 

部屋にはWi-Fiもあり、仕事でネットに繋いだり写真をドロップボックスにアップロードしたり、動画を見るのもストレスなく過ごせました!

 

鍵は差し込むタイプ。

 

 

客室は他に

  • 湖側特別和室

  • 湖側特別和洋室

  • 湖側和洋室

  • 湖側和室

  • 山側和室

などがあり、湖側の部屋はどの部屋も支笏湖を眺める絶景です。

 

引用:丸駒温泉旅館

 

客室でほっと一息してから、18:00に夕飯へ。

丸駒温泉旅館 夕食


夕食の時間は、受付の際に30分ごとに設定してある中で希望の時間を選べました。

 

夕食会場は、「唐花草」へ。

 

 

今回は、【美味旬旅】囲炉裏会席プランなのでテーブルに囲炉裏に炭が!

 

 

鴨鍋、ヤマメの串焼き、そして炊き込みご飯とボリュームは満点。

 

 

最後はデザートのゼリーとお茶でフィニッシュです。

 

 

これこそ「宿」といった夕食に大満足でした!

 

続いて本命の温泉です!

丸駒温泉旅館 大浴場


 

丸駒温泉の泉質は、海水の成分に似た「塩化物泉(含土類・石膏-食塩泉)」。

 

バスタオル、ハンドタオルは客室から持っていきます。

 

大浴場を使える時間は15:00~23:00、04:00~09:00(23:00~4:00までは浴室清掃)でサウナは大浴場が使える時間は利用することが出来ます。

 

内湯は温度別の3つのバリエーションがありました。

 

こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

浴槽の淵には凝固した温泉成分が!

 

こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

これは完全に濃いです。

 

そして大浴場に併設されている展望露天風呂があります。

 

目の前は支笏湖の展望です。

 

 

展望露天風呂には飲用の温泉水もあります。

 

 

飲んでみたらびっくりする味でしたが、せっかく丸駒温泉に来たのだから記念に飲んでみるのもいいかもしれません。

 

そして、丸駒温泉で注目するべきもう一つの天然露天風呂。

 

大浴場から続く渡り廊下を1~2分ほど歩いた先にあるのが、 全国でも約20か所しかないといわれる、足元湧出湯の天然露天風呂です。

 

※こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

全国の温泉宿からなる「日本秘湯のを守る会」の会員である丸駒温泉のこの露天風呂は、露天風呂の水深が季節によって上下し、支笏湖の水位と連動、湯温調整は湖につながる水門で行う、という野趣あふれる雰囲気の「秘湯」です。

 

※こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

1月中旬だったこの日は立ち上がってへそより上ぐらいの水位で、座るときは膝立ちで入りました。

 

小さなお子様がいらっしゃる場合は少し気を付けた方がよさそうですね。

 

天然露天風呂の湯温はそこまで高くなく、ガツンとしたタイプの温泉ではないですが、支笏湖を眺めながら入る野性味あふれる露天風呂は格別です。

 

そして、大浴場にはサウナもあります。

 

サウナは、セルフロウリュウ式で、ロウリュウをすると蒸気で一気に室内温度が上がり、短時間で汗だくです。

 

室温はだいたい90度。

 

※こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

水風呂は展望露天風呂にあり、水風呂を出たら湖畔を望む椅子で自然の音に浸りながら「ととのう」というスペシャルな体験ができます。

 

※こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

水風呂の水温は季節により変動し、1月は完全にシングルのキンキンでした。

 

そして、支笏湖を眺めながらととのうイスゾーン。

 

 

新しくベット型のととのうゾーンも登場していました。

 

横になることができる方が確実に「ととのう」体験ができますね。

 

こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

しかし、冬の支笏湖を裸で外で過ごすのはなかなか寒かった。

 

外のととのうゾーンは暖かくなる夏シーズンに大活躍なのかもしれませんね。

 

 

今回、浴室を撮影できたのは取材で特別待遇だったわけではなく、宿泊者であれば9:10~9:30の清掃時間に撮影に浴室に入ることができます。

 

浴室に堂々とカメラをもって入ってバシャバシャ撮影する、というのはなかなかプレミアムな体験です!

 

ご自身のカメラで綺麗な温泉の写真を撮ってみるのも旅の思い出におススメです!

 

お会計


お会計は、1月中旬の平日1泊2食付きで36,500円+入湯税150円で合計36,650円でした。

 

おいしいごはん、温泉、サウナ、そして支笏湖の眺め。

 

本当に贅沢な時間がここにはありました。

 

 

 

さらに今回はご厚意で特別に「貸切風呂」と2023年11月3日誕生した「湖畔のSAUNA」も体験させていただきました!

 

特にいま丸駒温泉旅館は、サウナに力を入れているので非日常の世界で「ととのいたい」方にものすごくおススメです!

 

「湖畔のSAUNA」や「貸切風呂のバレルサウナ」を含めたより詳細な宿泊レポートはこちら ↓

 

絶景とサウナの両方を楽しむ: 丸駒温泉での支笏湖ガイドの体験記

取材協力、本当にありがとうございました!

休暇村 支笏湖


 

休暇村は、全国に35ヵ所あります。

 

その中の「休暇村 支笏湖」は、1977年に全国28番目に開業しました。

 

道内にある休暇村は、この「休暇村 支笏湖」のみとなっています。

 

”本協会は、国立公園、国定公園等の利用及び保健休養のための宿泊施設を核とした休暇村を、良質なサービスと適正な料金で一般の利用に供するとともに、自然とのふれあい及び保健休養に資するその他の事業を行うことにより、人と自然が共生する地域の振興及び健康で文化的な生活の増進に寄与することを目的とする。”

 

引用元:休暇村協会概要

 

所在地 :〒066-0281千歳市支笏湖温泉

H    P:HPへのリンク・予約はこちら

電  話:0123-25-2201

定休日 :なし(年中無休)

客室数  :38室

泉  質:ナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)

日帰り入浴:あり(11:00~14:30(受付終了)~15:00まで)

送  迎:宿泊者限定。要予約。送迎バス【支笏湖バスターミナル→休暇村支笏湖・所要時間は約5分】

喫  煙:全室禁煙(喫煙エリアあり)

チェックイン:15:00~18:00

チェックアウト:~10:00

 


 


 

 

休暇村 支笏湖 おすすめポイント!


  1. 北海道の森の中で過ごす癒しの時間
  2. おいしくて楽しい食事体験
  3. 気持ちがいい接客のスタッフの皆様

 

今回は「気ままなひとり旅」プランで、客室は洋室ツインルームに宿泊しました!

 

休暇村支笏湖 客室


  

 

今回宿泊した客室は洋室ツインルームです。

 

窓からは支笏湖の森を眺めることができます。

 

 

ウェルカムサービスとして「北海道バタークッキー」が。

 

 

 

洗面台やトイレも綺麗です。

 

 

部屋にはWi-Fiもあり、仕事でネットに繋いだり写真をドロップボックスにアップロードしたり、動画を見るのもストレスなく過ごせました!

 

机とベットのサイドテーブルに電源タップが設置してあり、電子機器の充電には何不自由がありませんでした。

 

 

 

鍵は差し込むタイプ。

 

 

客室は他に

  • バストイレ付和洋室

  • 和洋室

  • 和室

があります。

 

引用:休暇村 支笏湖

 

客室でほっと一息してから、18:00に夕飯へ。

休暇村支笏湖 夕食


夕食の時間は、受付の際に30分ごとに設定してある中で希望の時間を選べました。

 

夕食会場は、エントランスの向かいにあります。

 

 

今回いただいたのは「冬のみずうみ会席」です。

 

 

ラムの鉄板焼きやキノコの釜飯、鱈とキノコのホイル焼きなどボリューム満点です。

 

 

会席で食べたりない育ち盛りの人には、ハーフビュッフェにてごはんとお漬物、鳥のつみれ汁がありました。

 

 

もちろんいただきます。

 

 

そして、夕食で思いっきり楽しんだのがデザート。

 

 

中でも「シマエナガ」を作ってみようというデザートを発見!

 

 

これはおもしろい!と実際に作ってみたところ…。

 

 

ちょっと不細工な「シマエナガ」に。

 

なかなか難しかったですがデザートをカスタムする楽しさはおもしろいですね。

 

 

そして、「お部屋でデザート」という気になる表記が…。

 

 

お言葉に甘えて「シマエナガ」リベンジ。

 

 

やっぱり不細工になってしまいました。

 

ぜひ休暇村 支笏湖に泊まって、可愛い「シマエナガ」を作ってもらいたいと思います!

 

 

それでは続いて大浴場へ。

休暇村支笏湖 温泉


 

泉質はナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)(旧泉質名:重曹泉)。

 

バスタオル、ハンドタオルは客室から持っていきます。

 

大浴場を使える時間は15:00~24:00、5:00~9:00(24:00~5:00までは浴室清掃)でサウナは大浴場が使える時間内の5:00~21:00迄です。

 

大浴場には浴室が1つ、そしてサウナがあります。

 

引用:休暇村 支笏湖

 

サウナは4名程度が入れる大きさで、室温は86度程度でした。

 

サウナ―として残念ながら水風呂はありませんが、浴室からは眼前に支笏湖の森を眺めることができる癒しスポットです。

 

大浴場から出たらリラックスルームへ。

 

 

 

リラックスルームには、スタッフの方がセレクトして絵本があったりCDで音楽を楽しんだりすることができます。 

 

 

かわいい椅子とハンモックも発見。

 

 

ストーンバランシングという遊びもできます。

 

意外と難しい…。

 

 

ホッと一息ついてから部屋に戻り、19:30ぐらいに夜のイベントの館内放送がありました。

 

お会計


1/16-17で宿泊料金は1泊2食付きで15,500円+入湯税150円で合計15,650円でした。

 

支笏湖の静かな森の中で静かに過ごす時間は、心癒される時間でした。

 

また、おいしくて楽しい食事やスタッフの皆さんの素敵な接客で気持ちよく過ごすことができました!

 

 

「夜のイベント」や「バードラウンジ」を含めたより詳細な宿泊レポートはこちら ↓

 

実際に体験した休暇村支笏湖の”楽しさ”: 支笏湖ガイドの体験記

取材協力、本当にありがとうございました!

 

支笏湖 第一寶亭留 翠山亭(すいざんてい)


 

支笏湖 第一寶亭留 翠山亭(すいざんてい)は、1957年に創業した「定山渓㐧一ホテル」グループで、2002年に開業しました。

 

”屋号にある「一」の文字にはお客様にとって一番の宿を目指したい、という創業者の願いが込められています。”

 

引用元:㐧一ホテルの「一」

 

所在地 :〒066-0281千歳市支笏湖温泉

H    P:HPへのリンク・予約はこちら

電  話:011-598-5252

定休日 :なし(年中無休)

客室数  :26室

泉  質:ナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)

日帰り入浴:なし

送  迎:宿泊者限定。要予約。送迎バス【千歳駅→翠山亭・14時発・所要時間は約45分】

喫  煙:全室禁煙(喫煙エリアあり)

年齢制限:13歳以上

チェックイン:15:00~

チェックアウト:~11:00

 

 

第一寶亭留 翠山亭 おすすめポイント!


  1. 上質な大人の空間(宿泊年齢制限13歳以上)
  2. 日常を離れ、ゆったりと流れる「時」
  3. レイトチェックアウトでゆったりと

 

今回は「【ご夕食「十分」(10,000円コース)】「八分」コースよりもう少しお召し上がりになりたい方におすすめ」プランで、客室はデラックスツインに宿泊しました。

 

支笏湖 第一寶亭留 翠山亭 客室


 

今回宿泊したのはデラックスツインルームで小上りがあるタイプの客室でした。

 

窓が大きく開放感抜群です。

 

 

 

大浴場があったので使用こそしませんでしたが客室には浴槽もありました。

 

 

アメニティも豊富です。

 

 

トイレも綺麗。

 

 

残念なことに客室でのWi-Fiはあまり強くなく、写真をオンラインにアップロードする、といったことは難しかったです。

 

逆に毎日あくせく働く現代では、温泉に来た時ぐらいはデジタルデトックスをする、という風に割り切ってしまってもいいのかもしれませんね。

 

ウェルカムサービスとしてコーヒーやお菓子が。

 

 

この蒸しきんつばは、売店で販売もしていました。

 

鍵は差し込むタイプ。

 

 

客室は他に

  • 展望露天風呂付客室75平米
  • 温泉&シアター付ツインルーム
  • 庭園露天風呂付特別室「紫苑」
  • 庭園露天風呂付特別室「浅緋」
  • 庭園露天風呂付特別室「萌葱」
  • 庭園露天風呂付特別室「水浅葱」
  • スパリビング付ラグジュアリーツイン
  • 露天風呂付ツインルーム

と部屋の種類は支笏湖の温泉で随一で、どの部屋にするか悩んでしまいますね。

 

引用:第一寶亭留 翠山亭

 

客室でほっと一息ついたら続いて夕食です。

支笏湖 第一寶亭留 翠山亭 夕食


夕食は17:30と18:00の2つの時間から選べました。

 

夕食会場は、食事処「苔庵(たいあん)」へ。

 

 

コース料理で1品1品テーブルまで運んできてくれます。

 

 

綺麗に盛り付けされた美しい料理の数々。

 

 

デザートは豆乳プリントとジェラート。

 

 

最後に夜食としてお稲荷さんまで頂戴しました。

 

 

大満足で続いて温泉へ。

支笏湖 第一寶亭留 翠山亭 温泉


 

泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)(旧泉質名:重曹泉)。

 

バスタオル、ハンドタオルは客室から持っていきます。

 

大浴場を使える時間は15:00~深夜1:00、深夜2:00~10:30(深夜1:00~深夜2:00までは浴室清掃)で、サウナは15:00~22:00まで利用することが出来ます。

 

内湯は1つ、露天風呂は2つありました。

 

内湯には樹齢1,000年とも言われる古代檜が使われています。

 

引用:第一寶亭留 翠山亭

 

大浴場にはサウナもあり、収容人数はおよそ6名程度。

 

室温は84度。

 

水風呂も完備で体感でだいたい15℃前後でしょうか。

 

水風呂を上がったら室内に休む用の椅子は浴場には無く、露天風呂側に長椅子がありました。

 

しっかりとサウナに3セット入り、大満足で上がったら更衣室に気になるものが。

 

冷凍庫が置いてあり、6種類の棒アイスがサービスで設置されていました。

 

温泉とサウナで温まった体にはアイスが染みわたりました。

 

また、翠山亭には貸切露天風呂が4部屋あります。

 

引用:第一寶亭留 翠山亭

 

利用時間は、15:00~23:40、6:00~9:40(要予約)。

料金が40分 3,000円(税別)、60分 4,500円(税別)。

 

となっています。

 

自分たちだけのプライベート空間で露天風呂に入るというのもステキな時間の過ごし方です。

 

お会計


1/24-25で宿泊料金は1泊2食付きで33,550円+入湯税150円で合計33,700円でした。

 

上質な空間と丁寧な接客、ゆったりと流れる「時」。

 

夫婦水入らずで過ごすのにとてもいいホテルなのではないでしょうか。

 

 

「豪華な調度品」や「ゆったりとした時が流れるラウンジ」を含めたより詳細な宿泊レポートはこちら ↓

 

支笏湖第一寶亭留翠山亭で体験した、ゆったりと流れる穏やかな時間

 

取材協力、本当にありがとうございました!

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌(みずのうた)


 

しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌(みずのうた)は、1955年に創業した「阿寒グランドホテル(現 鶴雅リゾート株式会社)」のグループで、2009年に開業しました。

 

”鶴雅グループは自然への感謝の気持ちとおもてなしの心を大切に、様々な旅の目的に合わせてお愉しみいただける個性的で満足度の高い宿づくりを目指してまいります。”

 

引用元:鶴雅の歴史

 

所在地 :〒066-0281千歳市支笏湖温泉

H    P:HPへのリンク・予約はこちら

電  話:0123-25-2211

定休日 :なし(年中無休)

客室数  :49室

泉  質:ナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)

日帰り入浴:あり(冬季営業の2023年11月1日~2024年4月21日までは、日帰り温泉は日曜日のみ)

お食事 1部 11:00~12:30 2部 12:40~14:10 日帰り入浴 11:30~15:00

送  迎:宿泊者限定。要予約。送迎バス【新千歳空港→南千歳駅→千歳駅→水の謌・新千歳空港からの所要時間は約75分】

喫  煙:全室禁煙(喫煙エリアあり)

チェックイン:15:00~19:00

チェックアウト:~10:00

 

 

 

リゾートスパ水の謌 おすすめポイント!


  1. リゾートスパと呼ぶにふさわしい豪華な設備
  2. 写真映えする充実の食事
  3. ワンちゃんも泊れるバリエーションが非常に多い客室

 

今回は、「【気まま一人旅】気ままにリゾートを満喫♪新スタイルのヘルシービュッフェ」プランで、客室はダブルルームに宿泊しました。

 

リゾートスパ水の謌 客室


 

今回泊ったのは広くゆったりとしたダブルルーム。

 

ハンギングチェアも部屋に備え付けてありました。

 

 

ウェルカムサービスとしてコーヒーやお菓子が。

 

 

洗面台はびっくりするような大きな鏡と鶴雅オリジナルアメニティです。

 

 

大浴場があったので使用こそしませんでしたが、部屋にはシャワー室もあり、トイレも綺麗です。

 

 

部屋にはWi-Fiもあり、仕事でネットに繋いだり写真をドロップボックスにアップロードしたり、動画を見るのもストレスなく過ごせました!

 

鍵は差し込むタイプ。

 

 

客室は他に

  • 温泉露天風呂付特別室
  • 温泉露天風呂付和洋室
  • 温泉風呂付和洋室
  • 展望バス付デラックス和洋室
  • 展望バス付和洋室
  • 和洋室【街側】
  • 和洋室
  • ペット同伴客室

部屋の種類は支笏湖の温泉で随一で、どの部屋にするか悩んでしまいますね。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

ワンちゃんが泊まれる客室があるのは支笏湖ではリゾートスパ水の謌のみです。

 

客室でほっと一息してから、18:00に夕飯へ。

リゾートスパ水の謌 夕食


 

夕食会場は、客室から5分程度の移動した先にあるヘルシービュッフェ アマムへ。

 

夕食はビュッフェスタイルです。

 

 

 

全制覇を狙う身としては嬉しい悲鳴を上げてしまうぐらいの多い品数でした!

 

 

注文したら焼きたてのピザがテーブルに届きます。

 

味の種類は3種類で、今回はマルゲリータを注文。

 

 

また、シェフおススメの一品が注文でき、この日は「北海道産 黒毛和牛のグリル」か「北海道産真鱈とタチのムニエル」を選ぶ形でした。

 

注文したのは「北海道産 黒毛和牛のグリル」。

 

 

デザートもバリエーション豊富でホクホクです。

 

 

また、目の前でパティシエが作ってくれるというデザートが4種類も!

 

  

大満足の夕食でした!

リゾートスパ水の謌 温泉


 

泉質はナトリウム-炭酸水素塩素(低張性弱アルカリ性温泉)(旧泉質名:重曹泉)。

 

バスタオルは大浴場に常備されていますので手ぶらで向かいます。

 

大浴場を使える時間は、 15:00〜翌日1:00、5時00分〜9時30分 まで(01:00~5:00までは浴室清掃)でサウナは15:00~22:30、5:00~9:30まで利用することが出来ます。

 

内湯は全身浴・半身浴、ジャグジー、立ち湯の3種類。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

そして露天風呂があります。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

大浴場にあるサウナ室は非常に広く、収容人数は12名程度。

 

室温は優しめの75~78度程度。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

毎時00分にオートロウリュウが動き出し、「バンッ」という音と共に、サウナストーブにライトが当たり、滝のように水がサウナストーンに3回流れ込みます。

 

1:00~5:00は浴室清掃が入るため大浴場は利用できませんが、朝は6:00からオートロウリュウは動いていました。

 

サウナ好きは、好きなだけサウナを楽しむことができますね。

 

オートロウリュウが動き出すと一気に汗だくです。

 

そして水風呂は、支笏湖の水と紋別岳の伏流水を使った水。

 

いつ入ってもなかなか冷たい水温で、体感で10℃代前半でしょうか。

 

水風呂を上がったら室内にイスが2脚、屋外にも外気浴スペースがあります。

 

夏季限定ですが、フルフラットになる椅子があるので小鳥のさえずりを聞きながら「ととのう」という極上の体験ができます。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

お風呂上りはラウンジでゆったりしたり、マッサージでリラックスしたりと充実の設備です。

 

 

お会計


1/18-19で宿泊料金は1泊2食付きで公式HPからの予約で5%割引になって37,098円+入湯税150円で合計37,248円でした。

 

豪華な設備、温泉、おいしいごはん。

 

支笏湖でリゾートを楽しむ方には打って付けのホテルです。

 

 

「暖炉があるラウンジ」や「ラウンジバー」を含めたより詳細な宿泊レポートはこちら ↓

 

支笏湖在住ガイドが体験!鶴雅リゾートスパ 水の謌の豪華な施設と充実のビュッフェ!

取材協力、本当にありがとうございました!

支笏湖をより楽しむおススメアクティビティ!


温泉でゆったりする前後にアクティビティに参加すると、支笏湖をより楽しむことができます!

春~秋


私たちの為の旅。 とっておきの時間。 プライベートカヌー

 

プライベート対応のプログラム。

 

ツアーのテーマは「とっておきの時間」。

 

 

より手厚くサポートの可能なガイド同乗でのご案内の他、カヌーそのものを楽しみたい場合は、2名/1組ゲストで1艇のカヌーに乗っていただき、ガイドは別のカヌーでご案内するスタイルも可能です!

 

 

美しい水のストーリー ネイチャークルージング

 

ネイチャークルージングは、ガイド同乗の大型のツインカヌーに複数組で乗艇し、のんびりと水に触れ、自然を知り、美しい水のストーリーを体感するプログラムとなります。

 

 

「自然の事をじっくり感じたい」「素敵な写真を撮りたい」

 

といった方には特にお勧めのプログラムです!

 


冬のとっておきへ 支笏湖 プライベート トレッキング

 

支笏湖プライベートトレッキングは、ガイドが1名専属で付くプライベートツアー。

 

自分たちのぺ―スで、北海道の冬を存分に満喫しましょう。

 

 

行き先は「楓沢 苔の回廊」「美笛 巨木の森」「氷瀑」の3パターンからご希望のルートをご選択いただけます。

 

観光で色々な場所を回るのではなく、一つの場所に腰を据えてじっくりと、時間に追われることなくのんびりと冬の支笏湖をお楽しみください。

 

 

日本最北の不凍湖カヌーツアー ウィンタークルージング

 

日本最北の凍らない湖「支笏湖」。

 

冬になると木の葉は落ち、雪が積もればあたりは真っ白。

 

外気温は氷点下で風は強まり、厳しい自然環境とも言えます。

 

 

そんな環境ならではの景色に出会えるのがこの時期の面白さ。

 

「寒い!!」という印象を受ける冬の湖ですが、生き物やその痕跡を探したり、氷を撮影したりと冬ならではの遊び方をガイドがご案内。

 

支笏湖で豊かな人生の「時」を過ごす


 

支笏湖は国立公園に指定されており、景観を守るため施設の高さは13メートル以内、と制限されています。

 

 

そのため支笏湖には施設の高さが高いホテルや旅館がなく、登別温泉の客室数がおよそ1300室あるのに比べ、支笏湖温泉には客室が208室しかありません。

 

支笏湖はこの高さ制限があることからこそ客室数が少なく、北海道の大自然を静かにゆったりと楽しむことができる地域となっています。

 

温泉にゆっくりと浸かり、美味しいご飯を食べ、豊かな自然の中で、静かな時間の流れを楽しむ。

 

 

こういった時間の中にこそ「人生の豊かさ」というモノがあるではないでしょうか。

 

支笏湖温泉にはそういった人生の楽しみ方を行うのに打って付けのステキなホテル、宿、旅館があります。

 

ぜひ楽しい北海道旅行の参考にどうぞ!

 

支笏湖 観光情報! かのあ 現地コラム