トピックス

支笏湖の天然温泉とサウナでリラックスタイム:おすすめ日帰り温泉を支笏湖在住ガイドが徹底解説!

掲載日:2023.10.09

支笏湖の天然温泉でリラックスタイムを楽しもう


 

みなさんこんにちは!

 

新千歳空港から車で40分の国立公園支笏湖でカヌーツアーを一年中行っている支笏ガイドハウスかのあです!

 

支笏湖畔には天然温泉が点在し、心身を癒すリラックスタイムが待っています。

 

自然に囲まれた湖畔の温泉は、美しい景色と共に、心地よい温泉の泉質が魅力です。

 

このコラムでは、支笏湖の天然温泉の魅力と、オススメの日帰り温泉とサウナを支笏湖在住のガイドがご紹介します。

 

リラックスしたい方や旅の疲れを癒したい方、温泉好きな方、サウナが好きな方は必見です!

支笏湖の天然温泉の魅力:自然に囲まれた温泉で心と体を癒す


 

【年に数日しかない見ることができない無風の日限定の逆さ風不死(ふっぷし)岳】

 

 

支笏湖は、火山活動でできたカルデラ湖であり、その周辺には火山活動の影響で湧き出る天然温泉があります。

 

温泉は地下深くから湧き出る天然の贈り物で、豊富なミネラルを含んだ温泉は肌を滑らかにし、心身を癒す効果があります。

 

温泉に浸かりながら、湖の美しい景色を眺めるひとときは、まさに至福のひととき。

 

心身をリフレッシュさせる支笏湖の天然温泉の魅力に心惹かれることでしょう。

とろりとした美肌の湯と謳われる支笏湖温泉の泉質


 

支笏湖温泉の泉質は、ナトリウムが豊富な炭酸水素塩素です。

 

とろみのある肌触りで、入浴後肌がつるつるになると女性にも評判です。

 

【丸駒温泉】

泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉

(中性低張性高温泉)

(旧泉質名:含土類・石膏-食塩泉)

 

【支笏湖温泉街】

泉質 ナトリウム-炭酸水素塩素

(低張性弱アルカリ性温泉)

(旧泉質名:重曹泉)

 

日帰り温泉ではなく、支笏湖温泉に宿泊する方はこちらのコラムへ! ↓

 

支笏湖在住ガイドが実際に泊まってわかった支笏湖温泉ホテル&旅館の魅力

 

支笏湖の日帰り温泉の注意事項


 

支笏湖の日帰り温泉はだいたい15:00辺りで終わってしまい、午後のカヌーツアー終わりだと日帰り温泉に間に合わない可能性があります。

 

ツアーの前、または10:00のカヌーツアーに参加する、という形で日帰り温泉を含めた旅程をコーディネートしましょう。

 

支笏湖温泉に入り損ねてしまった方は、新千歳空港方面、札幌方面の日帰り温泉をまとめたコラムへ! ↓

 

【支笏湖の日帰り温泉に入り損ねた!】新千歳空港・千歳・苫小牧・恵庭の日帰り温泉5選を支笏湖在住ガイドがご紹介!

 

オススメ日帰り温泉「丸駒温泉」:秘湯の露天風呂と支笏湖の絶景を眺める「ととのう」時間


 

丸駒温泉は、1915年(大正4年)に創業した2023年で108年の長い歴史のある老舗温泉旅館です。

 

丸駒温泉 公式HP

 

日帰り入浴料金

・大人(中学生以上) 1,200円
・子供(小学生) 600円
・幼児(3歳以上) 300円
・幼児(3歳未満) 無料
・受付時間 10:00~15:00(16:00退館)
・定休日 火・水曜

 

今では車で湖畔沿いを移動することが出来ますが、昔は船が唯一の交通手段というまさに秘境でした。

 

かのあのある支笏湖温泉街から車でおよそ15分。

 

支笏湖駐車場から「丸駒温泉」までのルートはこちら

 

移動ルートも非常におススメでシーニックバイウェイ北海道が厳選する「秀逸な道」に全道で12区間が選出された一つとして『支笏湖ブルーに出逢う道』として登録されています。

 

シーニックバイウェイ 秀逸な道

 

【動画】シーニックバイウェイ 秀逸な道『支笏湖ブルーに出逢う道』

 

絶景をじっくり鑑賞したいところですが、道中は急カーブがあったりもしますので安全運転を心掛けましょう。

 

木がうっそうと生い茂る森の中の道路を抜けると丸駒温泉が姿を現します。

 

 

丸駒温泉で注目するべきは大浴場から続く渡り廊下の先にあるのが、 全国でも約20か所しかないといわれる、足元湧出湯の天然露天風呂。

 

全国の温泉宿からなる「日本秘湯のを守る会」の会員である丸駒温泉のこの露天風呂は、露天風呂の水深が季節によって上下し、支笏湖の水位と連動、湯温調整は湖につながる水門で行う、という野趣あふれる雰囲気の「秘湯」です。

 

※こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

また、大浴場のサウナはセルフロウリュウが導入され、ロウリュウをすると蒸気で一気に室内温度が上がり、短時間で汗だくになります。

 

室温はだいたい90度。

 

※こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

水風呂は展望露天風呂にあり、水風呂を出たら湖畔を望む椅子で自然の音に浸りながら「ととのう」というスペシャルな体験ができます。

 

水風呂の水温は季節により変動し、1月は完全にシングルのキンキンでした。

 

こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

丸駒温泉の泉質は、海水の成分に似た「塩化物泉(含土類・石膏-食塩泉)」。

 

そして、内湯の温度は3つのバリエーションがあります。

 

こちらの写真は宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

温泉から上がったら丸駒温泉から車でおよそ5分のポロピナイ食堂で支笏湖の名産「支笏湖チップ」というお魚を食べれば、全身で支笏湖を堪能できること間違いなしです。

 

ポロピナイ食堂も含めた支笏湖温泉街のランチの紹介コラムはこちら! ↓

支笏湖温泉街を完全網羅!支笏湖のおすすめランチを支笏湖在住 道産子ガイドが徹底解説!

 

オススメ日帰り温泉「しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌」:洗練されたリゾートスパ


 

水の力に癒やされる森と湖のリゾート&スパをテーマとした練されたスタイルのリゾートホテルです。

 

しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌 公式HP

 

ランチビュッフェ+日帰り入浴料金

・大人(中学生以上) 3,900円
・小人(4歳~小学生) 2,000円
・利用時間(お食事)平日  12:00~14:00(最終入場13:00)  
・利用時間(お食事)土・日・祝 1部 11:00~12:30・2部 12:40~14:10 
・日帰り入浴  11:30~15:00

 

こちらのランチビュッフェと日帰り温泉は事前予約制となります。

 

【ランチビュッフェと日帰り温泉のご予約はこちらから】

 

冬季営業の2023年11月1日~2024年4月21日までは、日帰り温泉が日曜日のみとなっていますのでお気を付けください。

 

「しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌」は、かのあから歩いておよそ2分。

 

かのあから「しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌」までの徒歩ルートはこちら

 

入り口を入ると支笏湖から渡ってくるそよ風と水琴窟の水の音が出会う、開放的なウエルカムラウンジとなっています。

 

 

しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌は日帰り温泉だけでの利用はできず、ランチビュッフェ付の日帰り温泉プランのみとなります。

 

 

温泉はもちろんのこと注目するべきなのは2023年3月、男女ともにサウナをリニューアルし、オートロウリュ(00分に。1時間につき1回)が導入された「支笏湖ブルーのロウリュサウナ」。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

サウナ室は非常に広く、収容人数は12名程度。

 

室温は75~78度程度。

 

オートロウリュウは、時間になると「バンッ」という音と共に、サウナストーブにライトが当たり、滝のように水がサウナストーンに3回流れ込みます。

 

オートロウリュウが動き出すと一気に汗だくです。

 

そして水風呂は、支笏湖の水と紋別岳の伏流水を使った水。

 

いつ入ってもなかなか冷たい水温で、体感で12℃前後でしょうか。

 

水風呂を上がったら室内にイスが2脚、屋外にも外気浴スペースがあります。

 

夏季限定ですが、フルフラットになる椅子があるので小鳥のさえずりを聞きながら「ととのう」という極上の体験ができます。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

内風呂はジャグジー・寝湯・立湯とバリエーションが豊富で支笏湖の温泉を存分に満喫。

 

引用:しこつ湖 鶴雅リゾートスパ 水の謌

 

そして、日帰り温泉の前後にヘルシービュッフェ 「アマム」でお昼ご飯。

 

 

ヘルシービュッフェ 「アマム」は、「ヘルシーなおいしさ」をテーマに、仕入れにこだわった新鮮な野菜をふんだんに使用した料理が並びます。

 

 

また、ビュッフェコーナーには、スイーツショップ 「パティシエ・ラボ」の職人が目の前で作るカラフルで種類豊かなスイーツもずらりと。

 

 

サウナを楽しみ、温泉を楽しみ、ビュッフェを楽しめば、全身で支笏湖を満喫できること間違いなしです。

オススメ日帰り温泉「休暇村支笏湖」:湖畔の森に佇む温泉リゾート


休暇村は、日本の景色を代表する国立公園・国定公園などにあるリゾートホテルで全国35村あります。

 

休暇村支笏湖 公式HP

 

日帰り入浴料金

・大人(中学生以上) 800円
・子供(小学生) 400円
・幼児(4歳以上) 200円
・受付時間 ※2023年4月~
11:00~14:30(受付終了)~15:00まで
・日帰り温泉の定休日 毎週火曜・水曜

 

休暇村支笏湖は、かのあから歩いて移動でき、移動時間はおよそ15分。

 

休暇村支笏湖は、小高い丘の上にあるので軽トレッキング感覚で自然を感じながら移動しましょう。

 

今回はかのあ出発ルートをご紹介します。

 

 

かのあを出発して下り坂を進み湖畔沿いに移動します。

 

 

 

移動途中にある山線鉄橋。

 

 

山線鉄橋は、明治32年に北海道官設鉄道上川線に「第一空知川橋梁」として空知川に架けられていたものが、大正12年に王子製紙の専用軽便鉄道として現在の場所に移された、英国製ダブルワーレントラス橋です。

 

軽便鉄道は明治41年から昭和26年まで運行しており、「山線」という名は、苫小牧から日高方面海沿いに走っていた鉄道を「海線」と呼び、支笏湖方面に走っていた鉄道を「山線」と呼んでいたことに由来します。

 

昭和26年8月、急速に進んだ道路整備により軽便鉄道が廃止され、山線鉄橋も鉄道橋の役目を終えました。

 

その後、昭和42年に支笏湖のシンボルとして王子製紙から千歳市に寄贈され、道路橋・歩道橋として長年利用されています。

 

山線鉄橋を超えたら2つのルートで休暇村支笏湖まで行くことができます。

 

左に曲がったら階段ルート、右に曲がったらスロープルートです。

 

 

まずは左の階段ルートから。

 

結構な傾斜です。

 

 

階段の数を数えてみたらなんと136段ありました。

 

 

登りはなかなかの運動強度になりますが、木々に囲まれた道を歩くのは気持ちがいいものです。

 

右に曲がったもう一つのルートはスロープルート。

 

こちらもそこそこの傾斜です。

 

 

階段・スロープを登り切った先に、森の中に佇む休暇村支笏湖が現れます。

 

徒歩での移動が大変そうでしたら支笏湖駐車場から車で移動してもいいかもしれません。

 

支笏湖駐車場から休暇村までの車移動ルートはこちら

 

 

予約も必要なく、支笏湖温泉街から歩いて到着できる休暇村支笏湖。

 

 

浴室が1つ、そしてサウナがあります。

 

引用:休暇村 支笏湖

 

サウナは4名程度が入れる大きさで温度は大体86度程度でした。

 

サウナ―として残念ながら水風呂はありませんが、浴室からは眼前に支笏湖の森を眺めることができる癒しスポットです。

 

気軽にとろりとした美肌の湯と謳われる支笏湖温泉に入れるので是非とも立ち寄りたい場所です。

 

カヌーツアーの前後にぜひお立ち寄りください。

温泉でのリラックスタイムの過ごし方:心地よい時間を過ごすコツ


 

続いて温泉でのリラックスタイムを充実させるために、心地よい過ごし方をご紹介します。

 

温泉とサウナはどちらもリラックスタイムを過ごすのに適した施設ですが、その効果や特性には違いがあります。

 

温泉は自然の地熱によって湧き出るお湯を利用するもので、身体を温めることで心地よいリラックス効果を得られます。

 

一方、サウナは高温の空間で汗をかかせることで、デトックスやリフレッシュ効果が期待できます。

 

 

どちらも健康や美容に良い効果をもたらすので、組み合わせて利用することでさらなるリラックス効果が得られるでしょう。

温泉で心地よいひとときを過ごすためのコツ


 

まずゆったりとした時間を持つことが大切です。

 

時間に余裕をもって温泉に到着してゆっくりと入浴を楽しむことで、心と体がリラックスすることができます。

 

また、露天風呂など自然の中で温泉を楽しむことで、より深い癒しを感じることができるでしょう。

サウナで心地よいひとときを過ごすためのコツ


 

サウナは無理をせず、自分のペースで過ごすことが大切です。

 

サウナから出た後は、水風呂に入り身体を一気に冷やしてから外気浴をすることで副交感神経が優位になりリフレッシュ効果が高まります。

 

一番大切なのは外気浴の時間。

 

 

目をつぶり、自分の体と対話する。

 

その時間こそいわゆる「ととのう」という状態の入り口となり、心身ともにリラックスすることができます。

 

支笏湖をより楽しむおススメアクティビティ!


温泉でゆったりする前後にアクティビティに参加すると、支笏湖をより楽しむことができます!

春~秋


私たちの為の旅。 とっておきの時間。 プライベートカヌー

 

プライベート対応のプログラム。

 

ツアーのテーマは「とっておきの時間」。

 

 

より手厚くサポートの可能なガイド同乗でのご案内の他、カヌーそのものを楽しみたい場合は、2名/1組ゲストで1艇のカヌーに乗っていただき、ガイドは別のカヌーでご案内するスタイルも可能です!

 

 

美しい水のストーリー ネイチャークルージング

 

ネイチャークルージングは、ガイド同乗の大型のツインカヌーに複数組で乗艇し、のんびりと水に触れ、自然を知り、美しい水のストーリーを体感するプログラムとなります。

 

 

「自然の事をじっくり感じたい」「素敵な写真を撮りたい」

 

といった方には特にお勧めのプログラムです!

 


冬のとっておきへ 支笏湖 プライベート トレッキング

 

支笏湖プライベートトレッキングは、ガイドが1名専属で付くプライベートツアー。

 

自分たちのぺ―スで、北海道の冬を存分に満喫しましょう。

 

 

行き先は「楓沢 苔の回廊」「美笛 巨木の森」「氷瀑」の3パターンからご希望のルートをご選択いただけます。

 

観光で色々な場所を回るのではなく、一つの場所に腰を据えてじっくりと、時間に追われることなくのんびりと冬の支笏湖をお楽しみください。

 

 

日本最北の不凍湖カヌーツアー ウィンタークルージング

 

日本最北の凍らない湖「支笏湖」。

 

冬になると木の葉は落ち、雪が積もればあたりは真っ白。

 

外気温は氷点下で風は強まり、厳しい自然環境とも言えます。

 

 

そんな環境ならではの景色に出会えるのがこの時期の面白さ。

 

「寒い!!」という印象を受ける冬の湖ですが、生き物やその痕跡を探したり、氷を撮影したりと冬ならではの遊び方をガイドがご案内。

 

支笏湖の天然温泉とサウナでリラックスしよう!


※こちらの写真は丸駒温泉旅館の宿泊者限定で朝の9:10~9:30まで浴室を撮影していい時間に撮影しました

 

支笏湖の天然温泉は、美しい自然と共に心と体を癒す特別な場所です。

 

支笏湖畔で贅沢なひとときを過ごし、日々の疲れを癒してくださいね!

 

リラックスタイムを満喫して、支笏湖の自然と温泉を心ゆくまで楽しんでください。

支笏湖 観光情報! かのあ 現地コラム