トピックス

観光船で柱状節理へ:支笏湖在住 道産子ガイドが徹底解説!

掲載日:2024.03.29

 

新千歳空港から車で40分の国立公園支笏湖でカヌーツアーを一年中行っている支笏ガイドハウスかのあです!

 

今回のコラムでは支笏湖の観光船を徹底紹介します!

 

合わせて支笏湖周辺情報として支笏湖ビジターセンターや展望スポット、アクティビティの情報も。

 

支笏湖に遊びに行こうと思っている人、車で支笏湖まで行こうと考えている人は必見です!

支笏湖とは?


【年に数日しかない見ることができない無風の日限定の逆さ風不死(ふっぷし)岳】

 

支笏湖は、およそ4万年前に支笏火山の噴火でできた陥没地に水が溜まって形成されたカルデラ湖。

 

名前の由来はアイヌ語で”大きな窪地”を意味する「シ・コッ」が語源と言われ、古くから千歳の貴重な水源とされてきました。

 

支笏湖は一周およそ40㎞と山手線がすっぽりと入るほどの大きさをしている湖です。

 

支笏湖には中島がなく、天気のいい日は対岸まで見通すことが出来ます。

 

 

水中の栄養分が少なく、プランクトンの発生も少ないことから透明度は非常に高く、環境省の公共用水域水質測定結果において、これまで20回も全国1位に輝いています。

 

 

支笏湖は、新千歳空港からも札幌市からもアクセスがとてもいい場所で、カヌーやカヤックといったウォーターアクティビティやスワンボート、観光船などのアクティビティを楽しむことが出来ます。

 

北海道旅行の際には訪れたい北海道を代表する大自然がここにはあります。

 

それでは支笏湖の観光船に関してご案内します!

観光船 営業時間と料金


2024年の営業開始は、4月26日からです!

 

所要時間:30分

通常料金:大人 2,000円/名・小学生 1,000円/名

営業時間:9:00 ~ 17:00(時季により変更有)

営業期間:4月中旬~11月上旬

 

営業時間は、2023年は9月19日から最終便が16:40に。

 

10月2日から最終便は16:10になったりと、時期により時間が変更となります。

 

そして、2023年の観光船の営業は、11月3日で終了しました。

 

11月上旬のどこかで営業を終了しますので、11月上旬に支笏湖に遊びに行こうと考えている人は事前に支笏湖観光船のお知らせをご確認ください。

水中が見える!実際に観光船に乗ってみた


 

それでは実際に観光船に乗ったレポートを。

 

乗船して下の階に行くと水中窓が。

 

 

時期によりますが、スタート時にたくさんのお魚が見える場合もあります。

 

 

それでは出発です!

 

気持ちいい風を受けながらグイグイ進んでいきます。

 

天気がいいと、樽前山と風不死岳がくっきりと見ることができます。

 

 

そして10分ほど走った先に「柱状節理」のポイントが。

 

 

「柱状節理」とは、支笏湖が火山活動でできた際に、マグマが急激に冷やされ収縮した際にできた割れ目で、水中の中に切り立った崖のような光景が広がります。

 

水中窓から見るとこのような光景です。

 

 

乗船中は、アナウンスで支笏湖の情報などを知ることもできます。

 

乗船時間は往復でおよそ30分と、気軽に参加がしやすいですね。

 

1回の運航の定員が50名のため、繁忙期は満員になることも。

 

時間には余裕をもって受付を済ませましょう。

荒天の場合は運休も


 

支笏湖に風が吹き込み、湖面が波立った場合は観光船が欠航している場合もあります。

 

目安としては支笏湖に白波が立つ程度。

 

こればっかりは自然のことですので致し方ない。

 

もし運行状況を確認したい場合は、営業時間内にお電話(0123-25-2031)でご確認ください。

観光船 乗り場までのアクセス


 

支笏湖で車を止められるのは、支笏湖 駐車場1か所のみとなります。

 

 

支笏湖駐車場は、湖畔や観光船、支笏湖温泉街にアクセスのいい立地となります。

駐車場 料金表


 

・普通車 500円/日 ※冬期間(12月1日~3月31日)は無料
・二輪車 200円/日 ※冬期間(12月1日~3月31日)は無料
・マイクロバス マイクロバス 1,000円/日 ※通年有料
・大型バス 大型バス  2,000円/日 ※通年有料

 

支笏湖駐車場の詳細情報は、こちらのコラムを!

 

支笏湖 駐車場完全ガイド:支笏湖在住 道産子ガイドが徹底解説!

観光船乗り場までの移動


 

支笏湖駐車場から支笏湖観光船乗り場までは、歩いておよそ6分程度となります。

 

 

湖を目指して歩いていき、緩やかなスロープを下って行った右手に観光船のお店があります。

 

観光船だけではなくペダルボートも!


 

観光船のお隣には、L&L Boat Houseというお店がペダルボートのレンタルを行っています。

 

料金

スワンボート ¥2,000
あめんぼう ¥2,000

 

 

観光船とはまた違って、水との距離が非常に近いので支笏湖の見え方、感じ方がまた少し違います。

 

ただし、意外とペダルを漕ぐのに体力がいるのでアクティブな方におススメなアクティビティとなります。

 

支笏湖 観光船の周辺情報①(支笏湖ビジターセンター)


 

支笏湖駐車場から観光船の乗り場までの道中にビジターセンターがあります。

 

館内に入って左側にトイレがあり、観光船に乗る前にトイレを済ませておきましょう。

 

 

また、ビジターセンターは、支笏湖チップの水槽やアオダイショウなどの生き物の展示、支笏湖や周辺に生息する生き物、付近にある活火山・樽前山などについて詳しく学ぶことができる映像や展示が盛りだくさんです。

 

・住所 〒066-0281 北海道千歳市支笏湖温泉番外地
・TEL 0123-25-2404
・開館時間(4月~11月) 9:00~17:30
・開館時間(12月~3月) 9:30~16:30
・入館料 無料
・休館情報 12月~3月は毎週火曜日・年末年始

 

 

特におすすめなのが種数こそ少ないですが支笏湖の生き物たちが展示されているスポット。

 

小さくてかわいいエゾサンショウウオや

 

 

アオダイショウなどが飼育されています。

 

 

スタッフの方の時間的余裕とアオダイショウの機嫌がよかったら(最も重要なポイントみたいです。機嫌が悪かったらかまれてしまうので無理はしないようにしましょう)アオダイショウに触らせてくれたりも。

 

 

より詳細なビジターセンターの情報はこちら ↓

 

支笏湖ビジターセンター完全ガイド:支笏湖在住 道産子ガイドが徹底解説!

支笏湖 観光船の周辺情報①(ランチ・カフェ)


ペンネンノルデ 「マフィン」(価格:380円~)×「自家焙煎コーヒー」(価格:400円)

 

これまた観光船乗り場までの道中に支笏湖商店街があり、そこではランチやカフェでのコーヒー、食べ歩きなども楽しむことができます。

 

北海道ソフトクリームはぜひとも味わっておきたいところ。

 

 

また、特にオススメしたいのが、支笏湖で獲れるお魚、名産品である支笏湖チップ(ヒメマス)。

 

お食事処 寿「ヒメマス焼きセット」(価格:2,800円)

 

支笏湖レイクサイドキッチン トントン「ヒメマス天丼」(価格:1,300円)

 

支笏湖を見て楽しむだけではなく、支笏湖を味覚も含めて楽しむことで、より満喫できること間違いなしです。

 

支笏湖のランチに関する情報はこちらのコラムを!

 

支笏湖温泉街を完全網羅!支笏湖のおすすめランチを支笏湖在住 道産子ガイドが徹底解説!

支笏湖 観光船の周辺情報③(アクティビティ)


支笏湖に来たらウォーターアクティビティに参加すると、支笏湖をより楽しむことができます!

 

ツアーは予約枠に空きがあれば、当日予約も可能です!

春~秋


私たちの為の旅。 とっておきの時間。 プライベートカヌー

 

プライベート対応のプログラム。

 

ツアーのテーマは「とっておきの時間」。

 

 

より手厚くサポートの可能なガイド同乗でのご案内の他、カヌーそのものを楽しみたい場合は、2名/1組ゲストで1艇のカヌーに乗っていただき、ガイドは別のカヌーでご案内するスタイルも可能です!

 

 

美しい水のストーリー ネイチャークルージング

 

ネイチャークルージングは、ガイド同乗の大型のツインカヌーに複数組で乗艇し、のんびりと水に触れ、自然を知り、美しい水のストーリーを体感するプログラムとなります。

 

 

「自然の事をじっくり感じたい」「素敵な写真を撮りたい」

 

といった方には特にお勧めのプログラムです!

 

観光船に乗って支笏湖を楽しもう!


 

いかがだったでしょうか?

 

支笏湖を眺めるだけではもったいない!

 

今回ご紹介した観光船やペダルボート、ウォーターアクティビティを体験するからこそ、支笏湖の美しさをより実感することができます。

 

ぜひ楽しい北海道旅行の参考にどうぞ!

 

支笏湖 観光情報! かのあ 現地コラム