トピックス

札幌の新定番、白い恋人パークの楽しみ方と魅力を徹底紹介!

掲載日:2024.04.22

 

みなさん、こんにちは!

 

新千歳空港から車で40分の国立公園支笏湖でカヌーツアーを一年中行っている支笏ガイドハウスかのあです!

 

さてさて、北海道観光は何をしようか…お悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

北海道の大自然、おいしい食の数々、ステキなホテル、と北海道旅行を楽しいものにするのに調べなきゃいけないことがたくさんあります。

 

今回のコラムでは、「白い恋人パーク」を支笏湖在住 ガイドが徹底取材してきました!

白い恋人パークのハイライト


 

まずは、白い恋人パークの楽しかったポイントを一挙紹介していきます!

 

プロジェクションマッピングの体験やチョコレートの知識、エンターテイメント性の高いからくり時計塔、白い恋人パーク限定のスイーツやお土産など、おすすめポイントが盛りだくさんです!

マストは有料エリア!


 

白い恋人パークは、入園自体は無料となります。

 

とはいえ、パークを十分に楽しむのであれば有料エリアは絶対にいった方がいいです!

 

 

チケットは当日購入もできますが、チケット事前購入がスムーズでおススメです。

 

合わせて体験プログラムの申込をすると十二分にパークを楽しむことが出来ます!

 

体験プログラムの予約は、翌月まで可能となるので旅程に合わせて予約しましょう。

 

 

チケットを購入したらQRコード(使えないと思いますが、上の画像は一応中央を赤く塗りつぶしています)が届き、窓口で読み取ってもらうだけで入場できます。

 

有料エリアに入場した際にプレゼントが!

 

 

白い恋人を2枚もらえました。

 

なぜ2枚かというと、一枚が入館したその日(今回の取材は4/16)に作られた、出来立てほやほやの白い恋人です!

 

 

出来立てと食べ比べをすることが出来るといううれしいプレゼントです。

有料エリアをちょっとだけご紹介


 

さぁ、受付が終了したら階段を上ってスタートです。

 

 

最初の部屋チョコトピアハウスでは、ジュリアン・ダンディーノ・イシミッティ博士のチョコレートの秘密をクイズやプロジェクションマッピングで表現されています。

 

 

部屋の中にある調度品が、ファンタジーな雰囲気を演出します。

 

 

次の部屋のタイムトラベルルームに行くと、イシミッティ博士と助手(実物!)の方に美味しいチョコレートが出来るまでの歴史などをプロジェクションマッピングショーで案内してもらえます。

 

 

光と音の演出でワクワクします!

 

 

チョコレートの歴史には、欠かせない4名の偉人がいるんですよ。

 

私が聞いたことがあったのはココアで有名なバンホーテン。

 

バンホーテンとは、ココア パウダーの製造法を確立したオランダ人のバンホーテンという人の名前からとられたブランドだということでした。

 

 

次は階段を上がって、工場を見学できるゾーンになります。

 

 

一定のリズム、すごいスピードで動くロボットたちは一見の価値があります。

 

ぼーっと眺めていられます。

 

 

そして、目まぐるしく完成してく白い恋人。

 

モニターでカウントを観ることができ、みるみる完成していきます。

 

 

ほんの5~10分程度で1000枚以上の白い恋人が完成。

 

 

こうして私たちが購入する銘菓である白い恋人が出来上がっているんですね。

無料エリアもおもしろい!


 

自由に入ることが出来る無料エリアは

  • からくり時計塔
  • 白い恋人鉄道跡地
  • コレクションハウス

の3か所になります。

 

からくり時計塔は、毎正時(12:00スタート、13:00スタートのように00分がスタートで10:00~17:00までの8回/日)約10分間のからくり人形たちの“チョコレートカーニバル”が開催されます。

 

 

シャボン玉も登場です。

 

子どもたちがシャボン玉を追いかけている姿は微笑ましさ満点でした。

 

白い恋人パークの基本情報とアクセス


 

続いて「白い恋人パーク」の基本情報をお伝えします。

 

白い恋人パークは、札幌西区にあります。

 


 

所在地 :〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36

電  話:0116-66-1481

定休日 :なし

営業時間:10:00~18:00

 

白い恋人パークまでのアクセス


白い恋人パークは、地下鉄 宮の沢駅から徒歩7分、宮の沢駅直結のちえりあ(札幌市生涯学習総合センター)から出て徒歩3分の好立地です。

 

地下鉄 宮の沢駅から徒歩7分


 

それでは地下鉄で移動したときのアクセスをご紹介します。

 

宮の沢駅に到着したらに、まずは5番出口を目指しましょう。

 

白い恋人パークの青い看板が、ところどころに設置されているので迷うことなく向かうことが出来ます。

 

 

5番出口を通り過ぎて、奥にある「ちえりあ」の入り口を目指します。

 

 

そしてちえりなの中に入りましょう。

 

ちえりあの中に入ってからも青い白い恋人パークの看板がありますのでそのまま導かれていきましょう。

 

 

エスカレーターに乗って自動ドアから外に出ると

 

 

右手に白い恋人パークがあります!

 

車で向かった駐車場


 

駐車場は、全部で5つの有料駐車場があります。

 

すべての駐車場が駐車料金が1時間300円ですが、白い恋人パークの有料エリアを利用することで3時間300円、3時間以降は1時間300円となります。

 

 


 

駐車場は、タイミングによって満車となっている場合があります。

 

下記リンクより混雑状況が確認できますので一度確認するのをおススメします。

 

白い恋人パーク 駐車場

 

体験メニューに参加しよう!


 

レギュラーの体験として

  • スイーツワークショップ・ドリームキッチン 私の白い恋人焼き上げコース
  • スイーツワークショップ・ドリームキッチン 私の白い恋人お絵描きコース
  • スイーツワークショップ・ドリームキッチン チョコレートパイサンドコース
  • スタディベース・カカオポッド

 

 

期間限定体験として

  • ここだけの白い恋人サンドコース
  • オリジナルネームタグづくり

が開催されていました。

 

 

参加チケットは、当日購入することもできますが、定員に達して売り切れてしまう可能性があります。

 

 

チケットは、事前購入スムーズで確実なのでおススメです。

 

スイーツワークショップ・ドリームキッチンの体験メニューの詳細は

コース 私の白い恋人焼き上げコース 私の白い恋人お絵描きコース チョコレートパイサンドコース
料金 2,000円(カラーペン付き) 1,200円 1,500円
カラーペン付き 1,500円
体験時間 約1時間 約30分 約30分
開催時間 ①10:20 ②10:50 ③13:00 ④14:00 ⑤15:00 ⑥15:40より開始 ①10:30 ②11:00 ③11:15 ④11:45 ⑤12:00 ⑥12:30 ⑦12:45 ⑧13:15 ⑨13:30 ⑩14:00 ⑪14:15 ⑫14:45 ⑬15:00 ⑭15:30 ⑮15:45 ⑯16:15 ⑰16:30より開始 ①10:30 ②11:00 ③11:15 ④11:45 ⑤12:00 ⑥12:30 ⑦12:45 ⑧13:15 ⑨13:30 ⑩14:00 ⑪14:15 ⑫14:45 ⑬15:00 ⑭15:30 ⑮15:45 ⑯16:15 ⑰16:30より開始

 

スタディベース・カカオポッドの体験メニューの詳細は

開催時間 ①11:15 ②12:15 ③13:15 ④14:15 ⑤15:15 ⑥16:15より開始
施設利用料金 ・4歳以上おひとり500円
※3歳以下無料(テイスティングレッスンはご参加いただけますが、チョコレートはつきません。)
推奨年齢 小学生以上
所要時間 約20分
定員 各回16名

 

今回は、スタディベース・カカオポッドを体験してみました!

スタディベース・カカオポッド


 

スタディベース・カカオポッドなのですが、会場に到着すまでに若干の迷路を突破する必要があります。

 

まずは、チケットセンターからチョコトピアハウスと3階のチョコトピアファクトリーを抜け、4階のチョコレートラウンジ・オックスフォードなどがあるチョコトピアマーケットに向かいます。

 

 

そしてこの4階のチョコトピアマーケットにあるエスカレーターで1階に降ります。

 

 

1階に到着したらスタディベース・カカオポッドの会場となります。

 

道に迷い、ウロチョロしましたがスタッフの方に聞いたら懇切丁寧に道順を教えてくれ、何とかスタート時間に間に合いました。

 

スタディベース・カカオポッドの内容に関してはヒミツとのことで、体験中の写真撮影は禁止。

 

感想をお伝えすると非常に興味深く、サプライズもあり、さらに自分の感覚を使って音やにおい、味でチョコレートを探求するという興味深い内容。

 

お子様ももちろん楽しめますが、どちらかというと大人が「おぉー」となりやすい内容かもしれません。

 

完全に私は「おぉー」となりました。

 

そして、スタディベース・カカオポッドで使用したチョコレートの袋はこちら。

 

 

2種類のスタディベース・カカオポッド限定のチョコレートである、というのがミソですね。

 

ぜひご自身でどのような内容なのか体験してみてください!

 

スタディベース・カカオポッドが終わったら、記念撮影スポット終了証の記念撮影スポットが。

 

 

やはりこういった体験をすると、その施設をより楽しむことが出来るのは間違いないですね!

白い恋人パーク限定のカフェメニューとお土産!


白い恋人パーク内には、カフェやレストラン、ショップがたくさんあります。

 

カフェやレストランは、

  • チョコレートラウンジ・オックスフォード
  • カフェ・バトラーズワーフ
  • カレーレストラン・あんとるぽー
  • ソフトクリームハウス・カンタベリー
  • ドリンクスタンド・ブライトン

 

ショップは、

  • ベイクショップ・チェルシー
  • ショップ・ピカデリー

があります。

チョコレートラウンジ・オックスフォード


 

まずご紹介するのは、チュダーハウスの4階にあるチョコレートラウンジ・オックスフォード。

 

とっても素敵な空間です。

 

 

注文はタブレットから。

 

 

今回注文したのは白いバウムTSUMUGIプレート ~チョコレートジェラート添え~

 

(価格:750円)

 

白い恋人のホワイトチョコレートを使った、しっとりやわらかなバウムクーヘンチョコレートソースをかけたジェラートは、非常に上品な味で、リッチなカフェタイムになりました。

 

 

4階からの景色は、からくり時計塔や宮の沢白い恋人サッカー場が展望できる景観の良い窓際の席があります。

 

窓際の席は席数に限りがありますが、展望を眺めながらのカフェタイムは、これまたリッチな時間です。

カフェ・バトラーズワーフ


 

続いてご紹介するのはチュダーハウス3階にあるカフェ・バトラーズワーフ。

 

 

今回は、カフェ・バトラーズワーフ限定の「飲む白い恋人」を注文。

 

(価格:700円)

 

上には生クリームに白い恋人のクラッシュクッキーが散りばめられており、メインのドリンクは白い恋人のチョコレートドリンクです。

 

白い恋人の味をドリンクとして飲む、というのはなかなか不思議な感覚ですが刺激的な甘さで、甘党の方はぜひとも飲んでいただきたい一品でした。

ショップ・ピカデリー


最後にご紹介するのは、チュダーハウス1階にあるショップ・ピカデリー。

 

 

もちろん、北海道を代表する銘菓白い恋人が。

 

カゴに山積で購入している方がちらほら。

 

確かに、いろいろな体の後に満足がある状態だとお土産をたくさん買ってしまう気持ちがすごいわかりました!

 

 

そして、空港やそのほかのお店では購入できない白い恋人パーク限定商品も。

 

 

「限定」という言葉には、魔力がありますね。

 

そして、一番の「思い出」を形にする、

 

 

白い恋人の缶にオリジナルのフォトプリント缶。

 

 

家族で、カップルで、楽しかった思い出がこのような形として残るのはいいですね!

 

主役はあなた!記念撮影スポット!


 

白い恋人パーク内には様々な写真スポットがあります!

有料エリア


4階のチョコトピアマーケットにある写真撮影スポットはこちら!

 

 

どれもファンタジーで写真を撮りたくなるスポットです!

無料エリア


 

チュダーハウス2階には手を口に入れると、偽りの心がある者は、手を抜く時にその手首を切り落とされる、手を噛み切られる、あるいは手が抜けなくなるという伝説がある真実の口が。

 

 

偽りの心が無いと自信のある方は手を入れて写真を撮影してみましょう。

 

チュダーハウス2階から1階に降りる階段もきれいです!

 

 

チュダーハウスから外に出たところにあるローズガーデンには、キレイなお花と中心から顔が出せる部分が。

 

 

オジサン5人組が楽しそうにここから顔を出してニコニコで写真を撮影していて、とても微笑ましかったです。

 

ローズガーデンを奥に進み右手にある白い恋人鉄道跡地には、小さな鉄道と駅があります。

 

 

立ち入ることが出来る小さなレール。

 

 

駅の中には、駅員さんの官帽があり、自由に記念撮影に使うことが出来ます。

 

 

こういった写真を撮影することが出来ます。

 

 

ステキな記念写真を撮影しましょう!

白い恋人パークに寄る前後におすすめのアクティビティ!


新千歳空港に降り立ってから支笏湖に寄って真白い恋人パークへ、または最終日に白い恋人パークなどに寄ってから支笏湖に立ち寄り、新千歳空港に向かう。

 

初日でも最終日でも支笏湖に立ち寄り、アクティビティに参加すると、北海道旅行の思い出がより豊かになります!

 

ツアー定員には限りがあるので、お早めの予約がおススメです!

春~秋のアクティビティ


私たちの為の旅。 とっておきの時間。 プライベートカヌー

 

プライベート対応のプログラム。

 

ツアーのテーマは「とっておきの時間」。

 

 

より手厚くサポートの可能なガイド同乗でのご案内の他、カヌーそのものを楽しみたい場合は、2名/1組ゲストで1艇のカヌーに乗っていただき、ガイドは別のカヌーでご案内するスタイルも可能です!

 

 

美しい水のストーリー ネイチャークルージング

 

ネイチャークルージングは、ガイド同乗の大型のツインカヌーに複数組で乗艇し、のんびりと水に触れ、自然を知り、美しい水のストーリーを体感するプログラムとなります。

 

 

「自然の事をじっくり感じたい」「素敵な写真を撮りたい」

 

といった方には特にお勧めのプログラムです!

 

冬のアクティビティ


冬のとっておきへ 支笏湖 プライベート トレッキング

 

支笏湖プライベートトレッキングは、ガイドが1名専属で付くプライベートツアー。

 

自分たちのぺ―スで、北海道の冬を存分に満喫しましょう。

 

 

行き先は「楓沢 苔の回廊」「美笛 巨木の森」「氷瀑」の3パターンからご希望のルートをご選択いただけます。

 

観光で色々な場所を回るのではなく、一つの場所に腰を据えてじっくりと、時間に追われることなくのんびりと冬の支笏湖をお楽しみください。

 

 

日本最北の不凍湖カヌーツアー ウィンタークルージング

 

日本最北の凍らない湖「支笏湖」。

 

冬になると木の葉は落ち、雪が積もればあたりは真っ白。

 

外気温は氷点下で風は強まり、厳しい自然環境とも言えます。

 

 

そんな環境ならではの景色に出会えるのがこの時期の面白さ。

 

「寒い!!」という印象を受ける冬の湖ですが、生き物やその痕跡を探したり、氷を撮影したりと冬ならではの遊び方をガイドがご案内。

 

北海道の銘菓白い恋人が作ったパークはすごかった!


   

 

白い恋人パークはいかがだったでしょうか?

 

異世界に迷い込んだかという錯覚を覚えるような作りこまれた空間と、興味深い体験、魅力的なお土産と北海道旅行をする際にはぜひとも足を運んでいただきたいおススメのスポットとなります。

 

 

1泊2日では北海道を楽しみ切ることはなかなか難しく、少なくとも2泊3日、いやそれ以上の時間をかけて楽しんでいただきたいおすすめスポットがたくさんあります。

 

ぜひゆっくりじっくり北海道をお楽しみください!

 

今回紹介した白い恋人パークは、札幌地下鉄東西線沿いにあるので円山動物園や北海道神宮、札幌場外市場などと合わせた旅程が組みやすいスポットとなります。

 

動物たちに会いにいく!円山動物園を道産子ガイドが徹底紹介!

 

支笏湖在住ガイドがご案内する北海道神宮での”静”の時間

 

海鮮を堪能する札幌 場外市場!支笏湖在住ガイドが徹底解説!

 

楽しい北海道旅行のご参考にどうぞ!

支笏湖 観光情報! かのあ 現地コラム