トピックス

朝カヌー

掲載日:2010.01.16

1月も後半戦に突入!!ちょっと早すぎやしないか・・・

ここの所、団体が入っていて、朝5時から朝食準備に終われ、食べ終わって片付けると、昼食準備。風呂掃除。昼食時間。昼食片付け。休憩。夕食準備。夕食。片付け。朝食準備。
とまぁ。慌ただしい毎日が終わりました。
その結果朝5時起きの体になってしまいました。
昨晩、明日の朝カヌーでも乗るかな〜なんて思いながら就寝。
思った通り4:45に目が覚める。
食パン2枚にジャム。インスタントコーヒーとお湯を持って5:15に真っ暗な外へ。
めちゃめちゃ寒い。そして暗すぎる。6:15くらいにならないと明るくならないんだから、せめて出発は6時でよかったな・・・なんて思いながら放射冷却の星空の元カヌーを準備。空はとても綺麗だった。
ここ最近のカヌースタート地点は山線鉄橋の下(千歳川)ここからだと湖がどんな状況なのか全くわからない。ただ無風なので大丈夫だろうと思った。毎日支笏湖温泉街から湖を見ているが、毎日荒れている(強白波)ならば朝を狙うべし!!という事もありこんな時間に出発している。
今日の気温 最高−7 最低−12 ちなみに昨日は−5/−18昨日じゃなくてよかった。
カヌーを浮かべ、ちょっと明るくなるまでコーヒータイムでもと思い、とてつもなく寒い中コーヒーを飲んだ、飲み終わった後の数ミリのコーヒーは一瞬で凍った・・・。
飲み終るとコーヒーを飲み終わるのを待っていたかのように強風。「こりゃダメだ・・・朝でもダメなのかい・・・」ここで粘る必要もなかった。日の出前の朝っぱらから本気漕ぎをする元気は無かったし、本気漕ぎといっても冬の本気は夏の50%くらいと自分で思っているから。
そのまま千歳川をパドルを放置し、のんびり流される。
ウソのように左右の斜面からエゾシカの鳴き声が聞こえる・・・
一体何頭いるんだか。そして間違えなく、私に向かって鳴いている気がする。
水鳥の羽ばたく音に驚かされ、シカの鳴き声にビクっとし、太陽が上り始めるまで凍えながら待機。
たまにはこんな朝もいいかな。