トピックス

東北カヌーの旅2012⑧

掲載日:2012.11.17

2012年11月14日、8日目。
十和田湖カヌー日。
ノースビレッジが管理している「宇樽部キャンプ場(うたるべ)」からスタート。
 
既に営業は終わっているのでキャンプ場内はとても静か。
無風の曇り。大迫力の地形を見ながらのんびりと・・・
支笏湖のような荒々しい山の景色がありながら
陸からのエントリーは比較的しやすい十和田湖。
 葉がある時期に来てみたいです。
 
 
カヌーを車に戻し、十和田湖中心部の温泉街へ移動。
 
ビジターセンターや 十和田湖神社で全体的な雰囲気を掴む。

朝早く動き始めていたため、お昼過ぎにはノースビレッジに戻ることができた。

午後はノースビレッジチーフガイド「にわっち」が十和田・奥入瀬を案内してくれた。
 
葉をすべて落とした「ブナ」の巨木。

双竜の滝。
今奥入瀬周辺では「コケ」に注目しており、
歩いている最中もコケを見る「にわっち」
 
マクロで撮影。
 

そして「モスボール」という商品も最近話題に!!

地域一丸で「コケ」をブランド化していこうと頑張っていました。

8日目は「丹羽宅」に泊めていただきました。
「B級グルメ、B級グルメって言ってるけど本来A級があってのB級。」
「ちゃんとA級を知っておかないとね!!」
青森のA級グルメ「馬刺し」「馬肉鍋」

 

めちゃめちゃ美味しかったです!!想像以上!!
馬は青森では歴史がある生き物。
北海道のA級グルメってなんだろう?なんて改めて考えてしまいました。