トピックス

千歳支笏湖氷濤まつり2024 制作秘話Vol1

掲載日:2023.12.13

こんにちは。氷濤まつり会場制作副部長の松澤です。

ここでは氷濤を作る内部の人間しかしらない情報を色々とお伝えしていきます。

夏はカヌーツアー、冬は氷濤まつりの制作チームというサイクルで暮らし10年以上が経過しました。現在は制作副部長として氷像作りに携わっています。

 

そんな氷濤ですが完成形を見るのももちろん美しいのですが、その裏には少ない人数で作り上げる汗と涙の物語が存在します。

 

ここでは私松澤から見る今年の徹底ガイドを載せていきたいと思います。

 

氷濤2024

 

歴史上最も過酷なスタート

 

2023年。環境省の園地整備があり、氷濤会場となる支笏湖第五駐車場は大きく変化しました。電柱は地中化し、駐車場だったところは芝生広場となりました。

 

今まで当たり前だったことが通用しない今年の制作スタート。

 

重機の走るルートも芝生への配慮もあり改めて見直し、会場デザインを一新しました。

 

さらに例年11月15日から制作を始め、なんとかスタートに間に合わせているスケジュール間で動いているにもかかわらず今年は園地整備の終わりと同時に制作開始となったため12月1日スタートと、2週間も制作開始が遅れてしまいました。

 

さあこの歴史上最も過酷なスタートではありますが、私たちには一気に走り抜ける以外の選択肢はありませんので必死に制作していきます(笑)

 

支笏湖をより楽しむおススメアクティビティ!

氷濤まつりの前後にアクティビティに参加すると、支笏湖をより楽しむことができます!

 

冬のとっておきへ 支笏湖 プライベート トレッキング

支笏湖プライベートトレッキングは、ガイドが1名専属で付くプライベートツアー。

自分たちのぺ―スで、北海道の冬を存分に満喫しましょう。

行き先は「楓沢 苔の回廊」「美笛 巨木の森」「氷瀑」の3パターンからご希望のルートをご選択いただけます。

観光で色々な場所を回るのではなく、一つの場所に腰を据えてじっくりと、時間に追われることなくのんびりと冬の支笏湖をお楽しみください。

 

日本最北の不凍湖カヌーツアー ウィンタークルージング

日本最北の凍らない湖「支笏湖」。

冬になると木の葉は落ち、雪が積もればあたりは真っ白。

外気温は氷点下で風は強まり、厳しい自然環境とも言えます。

そんな環境ならではの景色に出会えるのがこの時期の面白さ。

「寒い!!」という印象を受ける冬の湖ですが、生き物やその痕跡を探したり、氷を撮影したりと冬ならではの遊び方をガイドがご案内。

 

その他のオススメ記事はこちら!

支笏湖の天然温泉とサウナでリラックスタイム:おすすめ日帰り温泉を支笏湖在住ガイドが徹底解説!

支笏湖を楽しむアクティビティ特集!自然と遊ぶ魅力的な体験を支笏湖在住ガイドがご紹介!

支笏湖にあるおすすめランチを支笏湖在住ガイドが徹底解説!

第46回 支笏湖 氷濤まつり2024:冬の幻想的なイベントの見どころを制作スタッフが完全ガイド