支笏洞爺国立公園内に位置する支笏湖。
湖を取り巻く市町村には北海道の人口の3分の1以上が暮らしています。

そんな場所にありながら深い自然を守ってきたこの地。

きっとここは美しい景観を残し、他地域の見本となるような姿でなければいけない!
そんな思いで我々は支笏湖で暮らし、ガイドという職業を行っています。

そして「支笏湖を守る」為にはどうしたらいいのか?
そう考えた時、私たちにできる事は変化を見つける事だと思いました。

自然は深い。学術的に勉強をしてきたわけでは無い私たちが何かしらの結論を出すことはできない。
けれども毎日フィールドに出るからこそ気づける事はたくさんあります。

「Sぷろ」ではそんな気付きを発端に様々なプロジェクトを展開したいと考えています。







Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA