支笏湖から流れ出す唯一の出口千歳川。

年中安定した水量があり四季折々に多様な変化を見せるこの川も

春・夏・秋に比べ人の気配が一気になくなり静寂の川となります。

そんな中でも水は常に流れ続け、

そこには冬にしか見ることのできない景色、

生き物との出会いがあります。

8月から遡上を始めるシロザケは年末まで見ることができ、

産卵を終えたサケを餌にする千歳川冬の風物詩「オジロワシ」

年明け1月になると雪の日が一気に増え景色は一気に銀世界。

2月以降はサケの稚魚が川の中に無数に現れ、

小さなサーモンウォッチングカヌーシーズンが訪れます。

支笏湖より気温が下がる千歳川。

朝方の気温はマイナス20度程になる日もある為

早朝には「霧氷」と呼ばれる美しい現象がみられることも。

寒いからこそ見られる美しい川の冬景色。

防寒対策をしっかりして冬の川下りをしてみませんか?


服  装
ニット帽

頭を温めるための絶対必要品
アウター上下

冬用の上下のアウター。
スキーウェアで問題ありません。
ベースレイヤー

ウェアの1番内側には「保温性」と「吸水性」の高い、素材のもの着用ください。
■patagonia アンダーウェア■
■finetrack ベースレイヤー■
■ユニクロ ヒートテック■
インナー

アンダーウェアの上に薄手の薄フリース・中厚手のフリース等を着ましょう。
分厚いフリース1枚ですと暑かったり寒かった時の調整ができません。厚いフリース1枚より、薄目のものの重ね着がオススメです
ブーツ

暖かい靴下と冬用の防寒靴でお越し下さい。
■KEEN■ ■SOREL■ ■DANNER■
手袋

水の上での活動となりますので水ハネ等で多少濡れることがあります。毛糸のものですと濡れた際に凍り体温を下げることにもつながりますので、基本的には防水性のあるスキーグローブのようなものが理想です。

※その他ネックウォーマー・カイロ等の防寒対策を各自でご用意ください。

 
【ツアー詳細】

  ■期 間 11月1日〜3月31日 

  ■時 間 
9:00〜11:30 / 13:00〜15:30
       
 (早朝ダウンリバーをご希望の方はお問い合わせください。)

  ■料 金 お一人様10,000円
(お一人参加は12,000円)
      (道具レンタル・傷害保険・消費税含みます)

  ■対 象 中学生以上

  ■定 員 4名
 
 ■集合場所 第一ウサクマイ橋

 ■その他
 防寒着とドライスーツを着用した川下りとなります。
         



ご自分の装備がない方はブーツ・ウェア・小物といった装備を無料でお使いいただいております。

 
 
   
 


ツアーへのおすすめ
【冬の千歳川カヌーツアー】

1年を通じて美しい雰囲気を漂わせる千歳川。

水際の木々はしぶき氷で一部氷像となり、湧水からはけあらしがみられます。

冬季のツアーでは防寒ウェアとドライスーツを無料レンタルでで行っております。

防寒着に不安がある方は予約時にご相談いただき

完全装備で美しい川へ出かけましょう。

長い長い北海道の冬。

水辺から遠ざかるきせつではありますが、

そんな川の中でも命のストーリーがたくさん繰り広げられています。

by かのあ




Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA