日本最北の不凍湖「支笏湖」

普通に聞くと「へぇ〜」というだけの話ですが

実はこの条件で見ることのできる美しい景色があります。

それが「氷塊」と「しぶき氷」です。

凍ることのない湖は常に水面が動き続け大きな波が陸に打ち寄せます。

打ちあがった水は低い気温で冷やされ氷へと変化し

どんどん大きな氷塊へと変身していきます。

風の強い冬季の支笏湖。そんなフィールドならではの。

寒いフィールドならではの景色を見に行きませんか?



■■ウィンターシーズン■■







■■グリーンシーズン■■

















服  装
帽 子

頭を温めるための絶対必要品
アウター上下

冬用の上下のアウター。
スキーウェアで問題ありません。
ベースレイヤー

ウェアの1番内側には「保温性」と「吸水性」の高い、素材のもの着用ください。
■patagonia アンダーウェア■
■finetrack ベースレイヤー■
■ユニクロ ヒートテック■
インナー

アンダーウェアの上に薄手の薄フリース・中厚手のフリース等を着ましょう。
分厚いフリース1枚ですと暑かったり寒かった時の調整ができません。厚いフリース1枚より、薄目のものの重ね着がオススメです
ブーツ

暖かい靴下と冬用の防寒靴でお越し下さい。
■KEEN■ ■SOREL■ ■DANNER■
手袋

水の上での活動となりますので水ハネ等で多少濡れることがあります。毛糸のものですと濡れた際に凍り体温を下げることにもつながりますので、基本的には防水性のあるスキーグローブのようなものが理想です。

※その他ネックウォーマー・カイロ等の防寒対策を各自でご用意ください。

 
【ツアー詳細】

  ■期 間 11月1日〜3月 

  ■時 間 10:00〜11:30 /

  ■料 金 大人4,500円 小学生3,500円

      (道具レンタル・傷害保険・消費税含みます)

  ■対 象 4歳以上

  ■定 員 6名
 
 ■集合場所 SHOPかのあ 


■カヌーツアーをより楽しくするレンタル品について■  

冬季はウェアが重要。
スキーやスノーボードに行く際と同じように、暖かめのインナー+防水性のあるアウター。
暖かめの靴下、ウィンターシューズ、ニット帽、ネックウォーマー、手袋等が望ましいです。

有料となりますがウェアレンタルも行っておりますので、「旅行中でウェアの準備ができない」や「面倒だから貸してほしい」という場合には予約の際にお伝えください。

一式レンタル 1,000円(上下セパレートウィンターウェア、インナーフリース、ネックウォーマー、ニット帽、手袋、ウィンターブーツ)
(※単品レンタルの場合は各300円)

Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA