Soto Cafeカヌーツアーのテーマは「ホッと一息。癒しの空間」

四季折々に移り変わる支笏湖自然を散策し、

途中「Soto Cafe」と題した湖畔休憩で一休み。

手作りの美味しいお菓子と、飲み物をご用意しております。

カヌーを漕ぐ楽しさと、Soto Cafe休憩で支笏湖の素晴らしさを感じてみませんか?




■■ウィンターシーズン■■







■■グリーンシーズン■■













服  装
帽   子

水の上は日影がないので帽子は必需品。
速乾ズボン

濡れても大丈夫なズボンでお越しください。
速乾シャツ

すぐ乾く速乾性のあるシャツをお勧めします。
長   袖

防寒・日よけ・虫よけ支笏湖の必需品
足元
かかとが固定できる濡れてもよい靴or秋口は長靴でもOK。
雨具
■雨具があれば雨でも楽しく過ごせます。
持ち物
タオル
あると何かと便利です。
着替え
あれば安心。
濡れた時の予備。
カメラ
思い出を形に!
(落とさないでね!)
飲み物

野外活動では水分補給が大切です。

 
【ツアー詳細】

  ■期 間 2017年5月22日(月)〜10月15日(日)

  ■時 間 9:30〜12:00 / 13:30〜16:00 (約2時間半)

  ■料 金 大人6,500円(小学生4,000円)
      (道具レンタル・傷害保険・消費税含みます)

  ■対 象 6歳以上

  ■定 員 8名

  ■集合場所 SHOPかのあ 

※支笏湖公共駐車場は普通車410円の駐車料金が別途発生しますので各自ご負担ください。【自然公園財団支笏湖支部webサイト

※当ツアーでは手作りのお菓子をお出ししております。アレルギー等のある方は予約時に申し付けください。

@開始10分前に店舗集合。
受付終了後スタート地点まで
歩いて移動します。


A現地到着!
漕ぎ方等の説明を行い、
パドル等をお渡しします。

Bいざ出発!!
自分たちの力で
漕いでいただきます。

E心休まったら
スタート地点に戻り
集合場所へ戻ります!

D陸に上がって休憩・・・
Soto Cafe の始まり!!
心休まる時間を提供します。


C水の中を観察したり
風景を楽しんだり
漕ぐことを楽しんだり・・・

※クリックすると拡大表示されます


■カヌーツアーをより楽しくするレンタル品について■ 各300円

その1 モンベル キャニオンサンダル

「旅行中のため靴を汚したくない」 「替えの靴を持っていけない」等の場合は
モンベル社キャニオンサンダルのレンタルが可能です。

【キャニオンサンダルオススメの理由】
@歩きやすい
A水の中で滑りにくい
Bつま先を保護
Cかかとまでしっかり固定

利用希望の方は予約時に靴のサイズをお知らせいただくか当日受付の際にお知らせください。
サイズ18cm〜29cm


その2 モンベル フィッシングハット

野外活動では帽子は必需品。
陽射しが強い日や雨の日にも大変役立ちます。
顎紐があるので風が吹いている際にも安心。

見た目も素敵な雰囲気で漕ぐことができますので是非(笑)

サイズ ジュニア・S・M・L


その3 シールライン 首かけストラップ付防水携帯ケース

カヌーツアー参加者には、カヌー1艇につき一つ10L or 20Lの防水バッグをお貸しし、水にぬれて困るもの(時計・貴重品・防水性のないカメラ)はバッグに入れ、自分たちの乗るカヌーで保管します。

防水性の無いカメラ・スマートフォンは少々手間ですが撮りたい時に出して撮影していただきますが、過去には防水バッグを開けている際にひっくり返ってしまったり、湖に落としてしまった方もおられます。

そのリスクを最小限にするのが「首かけストラップ付防水携帯ケース」です。

こちらにスマホやカメラを入れていただくと貴重品の入った防水バッグを開け閉めすることがなくなり非常に安心で、ストラップが付いているので水の中へ落としてしまう心配も極端に減ります。

2017年の夏からレンタルに組み込んだ今一押しのレンタル品です!!



ツアーへのこだわり
【Soto Cafe カヌーツアー】

@ツアー道具はすべて妥協しないこだわり品。

A季節ごとに変わる自然「支笏湖今のオススメ」をガイディング。

Bツアーは私たちが大好きなカナディアンカヌーのみを使用。


川や海でのカヌーは「旅や冒険」というイメージ。

では湖のカヌーは?と考えたとき「湖は景観」だと思いました。

そんな湖の景観を存分に楽しむため

湖畔でゆっくりする「Soto Cafe カヌーツアー」を作りました。

by かのあ


Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA