日本屈指の透明度を誇る支笏湖。

その美しい水を凍らせて支笏湖地域では1971年より「氷濤まつり」というアイスイベントを実施しております。

11月の中旬から骨組みの制作を始め、12月後半からは散水作業。

1月中旬にはつるはしや、チェーンソーなどで氷を加工し、1月後半の公開を迎えます。

毎年多くの方に足を運んでいただくイベントですが、実は

「氷の色も、迫力もすべてにおいて制作期間の方が美しい!」という事を知っていますか?

足場も整備されていないなく、頭上には特大のつらら。

とにかく危険いっぱいの制作段階の会場を氷像制作班でもある「かのあスタッフ」がご案内いたします。

完成されたイベント期間では見ることのできないバックヤードや制作裏話等をお楽しみください。


服  装
ニット帽

頭を温めるための絶対必要品
アウター上下

冬用の上下のアウター。
スキーウェアで問題ありません。
ベースレイヤー

ウェアの1番内側には「保温性」と「吸水性」の高い、素材のもの着用ください。
■patagonia アンダーウェア■
■finetrack ベースレイヤー■
■ユニクロ ヒートテック■
インナー

アンダーウェアの上に薄手の薄フリース・中厚手のフリース等を着ましょう。
分厚いフリース1枚ですと暑かったり寒かった時の調整ができません。厚いフリース1枚より、薄目のものの重ね着がオススメです
ブーツ

暖かい靴下と冬用の防寒靴でお越し下さい。
■KEEN■ ■SOREL■ ■DANNER■
手袋

水の上での活動となりますので水ハネ等で多少濡れることがあります。毛糸のものですと濡れた際に凍り体温を下げることにもつながりますので、基本的には防水性のあるスキーグローブのようなものが理想です。

 
【ツアー詳細】

  ■期 間 1月1日(土)〜1月28日(金) 

  ■時 間 7:00〜8:30/10:00〜11:30 /13:00〜14:30

  ■料 金 大人7,500円 
小学生4,500円 (お一人参加時は9,000円)
      (道具レンタル・傷害保険・消費税含みます)

  ■対 象 6歳以上

  ■定 員 10名
 
 ■集合場所 SHOPかのあ 

  



ご自分の装備がない方はブーツ・ウェア・小物といった装備を無料でお使いいただいております。

 

  


Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA