幌平山ウィンタートレックは支笏湖の北側に位置する

標高718mの外輪山「幌平山」をスノーシューで登り、

絶景ポイントを目指すプログラムとなります。

夏場は笹で覆われ、行くことの難しいこのフィールドは冬の絶好の遊び場となり

対岸には風不死岳、すぐ横には恵庭岳、そして周囲40kmの雄大な支笏湖を望むことができます。

登りは体力を使いますが是非絶景の軽登山を楽しみましょう。

ウェア・ニット帽・グローブ・ブーツ等の小物品や

スノーシュー・ポールは無料レンタルが可能となりますので

ご自分のものがない方はご相談ください。



服  装
帽   子

ニット等の耳が隠れるものを
お選びください。(レンタルあり)
ウェア上下

冬用のアウター。スキーウェア等で
問題ありません。(レンタルあり)
ベースレイヤー

ウェアの1番内側には「保温性」と「吸水性」の高い、素材のもの着用ください。
(レンタルなし)

インナー

アンダーウェアの上に薄手の薄フリース・中厚手のフリース等を着ましょう。
分厚いフリース1枚ですと暑かったり寒かった時の調整ができません。厚いフリース1枚より、薄目のものの重ね着がオススメです
(レンタルなし)
ブーツ

暖かい靴下と冬用の防寒靴でお越し下さい。
■KEEN■ ■SOREL■
(レンタルあり)
手袋

毛糸のものですと濡れた際に凍り体温を下げることにもつながりますので、基本的には防水性のあるスキーグローブのようなものが理想です。(レンタルあり)
※その他ネックウォーマー・カイロ等の防寒対策を各自でご用意ください。

 
【ツアー詳細】

  ■期 間 2018年12月15日〜3月31日

  ■時 間 8:30〜12:00 (約3時間半)

  ■料 金 大人6,500円(小学生3,500円)
お一人参加は8,000円
      (道具レンタル・傷害保険・消費税含みます)

  ■対 象 6歳以上

  ■定 員 4名

  ■集合場所 SHOPかのあ 


@開始10分前に店舗集合。
受付終了後スタートまで
移動します。


A現地到着!
スノーシュー等の道具の説明
注意点等をご説明いたします。

Bいざ出発!!
焦らずゆっくり
歩いていきましょう。


E心休まったら
下山開始。その後お店へと戻り
解散となります。

Dある程度登ったところで
Soto Cafe の始まり!!
心休まる時間を提供します。


C冬の森をトレッキング。
歩くたびに標高が上がり
景色がどんどん変わってきます。

※クリックすると拡大表示されます

 ご自分の装備がない方はブーツ・ウェア・小物といった装備を無料でお使いいただいております。

 
 
   



ツアーへの想い
【幌平山ウィンタートレック】

支笏湖の冬は11月からGWまで。

1年間の半分を占める長い冬は西からの強い風が吹き

人を寄せ付けない雰囲気を放ちます。

ですが一歩踏み出せば人の手が加わっていない素敵な場所が点在します。

このフィールドは冬の支笏湖の中でも特に私たちが好きなフィールドです。

山頂周辺は夏場は笹で覆われており

この時期は雪で倒され、ゲレンデのような斜面が広がります。

軽登山と雪遊びを是非。

Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA