団体カヌープログラムは「感動を共有する」をテーマに

ただ単に「楽しかった〜」というプログラムではなく

結果として「今後の組織活動、グループ活動にプラスになるプログラム」を目的に実施をしております。

そのために当プログラムでは2艇つなぎのカヌーを使い4名〜6名ほどのグループにて一つのカヌーを操船していただきます。

カヌーは一人の力ではうまくコントロールができませんし

必然的に同乗したメンバーとコミュニケーションを取らざるを得ません。

会社や学校の中ではない、野外というフィールドと、カヌーという非日常の道具を使用することで

「カヌー楽しかったね」というだけではない

「チームビルディング」が行えると私たちは考えています。

是非「レクリエーション+チームビルディング」の当プログラムへご参加ください。



■■グリーンシーズン■■















■■ウィンターシーズン■■








服  装
帽   子

水の上は日影がないので帽子は必需品。
速乾ズボン

濡れても大丈夫なズボンでお越しください。
速乾シャツ

すぐ乾く速乾性のあるシャツをお勧めします。
長   袖

防寒・日よけ・虫よけ支笏湖の必需品
足元
かかとが固定できる濡れてもよい靴orサンダル。ビーチサンダル不可。
雨具
■雨具があれば雨でも楽しく過ごせます。
持ち物
タオル
あると何かと便利です。
着替えあれば安心。
濡れた時の予備。



 
  ■場 所 千歳川源流部【静水】(支笏湖温泉街)

  ■時 間 100分

  ■料 金 お一人様 4,000円
     (道具レンタル・傷害保険・消費税含みます)

  ■定 員 10〜50名程度
  
2艇つながったカヌーを4名から6名「1グループ」でお乗りいただきます。

  ■集合場所 SHOPかのあ




 ※悪天候によるプログラムの中止が予想される場合は、当社内で十分協議の上、前日の夕方にはご連絡いたします。
 



 
Wカタマランカヌーシステム

 
団体カヌーではより安全で、よりチームワークを強化する為に
通常ツアーで使用するカヌーを2艇つなぎにしたカタマランカヌーを使用し1グループ4名から6名で
漕いでいただきます。

左のカヌーに乗る方は左側を漕ぎ、右のカヌーに乗った方は右側を漕ぎます。

カタマランにすることで漕ぎ手が増え、より進みやすい反面、チームワークが乱れるとなかなか直進できなくなるという特徴のあるカヌーです。



 体験フィールドW千歳川源流部


支笏湖の出口”千歳川源流部”。
フィールド的には川になりますが湖の一部のような存在で流れはほぼありません。
湖で漕ぐより風波の影響を受けにくく質の高い団体プログラムを行うことができる場所です。



会社・学校といった集団生活に必要なWチームビルディング


当プログラムの目的は「カヌーを楽しんでもらう」「支笏湖の美しい景色を見て感じてもらう」等の他に、チーム力の向上という事も目的の一つとしたプログラムとなっております。

チームビルディングとは「メンバーがそれぞれの能力を主体的に発揮しながらも一丸となって目標達成を目指す組織」
またはその為の組織づくりの手法と定義されます。


カヌーは個々がしっかり漕ぐことももちろん大切ですが、その個をどう生かし、どう協力するかという「チーム力」が大事な乗り物です。

大きな会社になれば「組織行動力育成プログラム」や「チームビルディング研修」という、チーム力を向上することに特化した研修が行われ、仕事時間に仕事の一環として「チーム力の向上」を行ったりしています。

団体カヌーではこの非常にシンプルなカヌーという道具を使い、レクリエーションとチームビルディングを行う事ができるプログラムとなります。


@shopかのあに集合。
準備開始


Aトイレと荷物整理後
出艇地点まで移動。


B乗りかた漕ぎ方を
約15分ほどご説明いたします。


Eスタート地点に戻り
解散となります。


Dご希望があればカヌー中の
集合写真もお撮りできます。



C水上ではガイドが別カヌーでサポート。皆様の力で漕いでいただきます。


※クリックすると拡大表示されます

団体カヌー風景ムービー






Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA