竹原 涼太 Takehara Ryouta

「カヌーガイド歴 3年」

・日本セーフティーカヌーイング協会公認インストラクターレベル1
・上級救命講習
・氷濤まつり制作班

 
〜プロフィール〜
 支笏湖有する千歳産まれ千歳育ち。

支笏湖に深くかかわり始めたのは高校時代のアルバイトで見つけた「氷濤まつり」の短期運営スタッフ募集です。何の気なしに履歴書を送り、そこから始まった「支笏湖ライフ」

支笏湖の「人」「モノ」「場所」にすっかり魅了され、自分が生まれ育った「千歳」にこんなにも素敵なところがあることに気づかさました。

2017年より氷濤まつりとのかかわりも「短期バイト」から、「制作正スタッフ」にグレードアップし、スーパー肉体労働でどっぷり支笏湖に浸かり始め、2018年春。千歳・支笏湖の観光、地域活性化に少しでも自分の力が役立てるよう、大学卒業と同時に「かのあ」に加入。
夏は「カヌー」、冬は「氷濤」というスタイルで活動中。

もともとTHEアウトドア派ではない自分にとってアウトドアというものを知れば知るほど、素晴らしいものだと感じていますし、そんなアウトドア業界のよそ者的立ち位置だから見えてくる目線でこの業界を社会に必要とされるポジションに持っていければと思っています。

オフィスの中で話をするより、湖の上で話す方が話も進むし、素敵なアイデアが生まれやすくなります。
社会を動かす一つの歯車として懸命に働き、そこで受けたダメージや病んだ心を癒してくれる力がここにはあります。

 「空港有するわが町「千歳」のこれからの新しい「価値」を想像する」をテーマに日々活動中。

■ 竹原関連リンク ■
Copyright(C)Shikotsu Guide House CANOA